end

 

毎日が忙しくてネット集客が出来ない

 

でもプロコーチとしてビジネスをやっていきたいあなたへ

 

リアル現場で出会った人を

opt_s_t

 

order-button

 

 

 

悩み

 

1人はやめましょう

 

 

メリット

 

 

 

Prof

1974年茨城県生まれ、茨城県育ち。

 

大学卒業後、大手釣り具量販店を経て、大手人材派遣会社に入社。

アウトソーシング(業務委託事業)のスーパーバイザーリーダーとして、派遣スタッフ100人規模のチーム運営に従事する。

 

2013年、マイケル・ボルダック氏と出会い、「コーチングは自分の天職だ!」と確信。

週1回、マイケル・ボルダック本人から直接指導を受けながら、副業でコーチングビジネスを開始する。

 

コーチングビジネスをやっていく中で、コーチに必要なのは「集客の方法」よりも、「成約できる体験セッションの技術」だと確信。体験セッションをやるたびに次々と契約が取れるようになり、副業でありながら、たった1カ月で100万円の売上を達成する。

 

そこで、この「成約できる体験セッションの技術」を体系化し、副業コーチにコンサルティングを行ったところ・・・

 

・わずか3ヶ月で17名のクライアントを獲得し、514万円の契約を獲得

・体験セッション2回目で、30万円の契約を獲得

・最初の1ヶ月で20万円の契約を獲得

 

など、副業コーチが次々と目覚ましい結果を出すようになる。

 

2016年に独立。現在は副業でコーチングビジネスを始めている人に対して、本業をしっかりとこなしながら、3ヶ月後に最低20万円の有料契約を獲得し、最初の1年で給料以外に年間200万円の副収入を得るコーチングビジネスのシステム作りを行っている。

 

また、500人中に1人の割合でしかなれない、マイケル・ボルダック氏の日本での活動におけるサポートクルーとして、マイケル・ボルダック氏のコーチングシステム普及の活動も行っている。

 

2016年5月末現在で、これまでサポートしてきた人数は100人を超え、総セッション時間は1050時間を超えている。

 

夢は、「日本にもっとコーチを増やすこと」。

若者が希望を持てる社会を作るためには、生き生きと働き、将来への希望を語れる大人を増やすこと。そのためには、人の可能性を見出し、やる気を高める技術を持つコーチの存在が必要不可欠だと考えている。

 

家族は妻と息子。

 

 

 

 

セミナー内容

 

sarani

7step

 

 

tokuten_500

 

参加特典

 

 

 

opt_s_t

 

order-button

 

 

end

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー