やばい^^;貯金が200万円をきりました(涙)

From: 石塚友人
自宅のリビングにて、、、

「貯金が200万円をきった…」

2年前の今日の日誌に、
このように書いてありました…(汗)

「や、やばい、うちの家族は大丈夫か?」

確かこんな言葉を自分の中で、
発していたと思います。

具体的なシーンを
覚えてはいませんが、あの時感じた

焦り、
恐怖、
自分への怒り、

のような感覚だけが、
今、蘇ってきました^^;

あらためて、
人の記憶というのは、
感情とともに仕舞われてる
ものなんだと分かります。

副業でコーチングビジネスを
1000日以上続けてきた僕ですが、

思い返せば、
一度だけ成功法則の
起動から大きく外れたことがあります。

どういうことかというと、
失ったお金を取り返すことしか
考えられず、コーチングビジネスでは
ないビジネスに手を出してしまったのです(汗)

そして、
当時の僕が手を出したのは、
いわゆる物販ビジネス。。。

あるメルマガで
紹介されていて、

時間もお金も労力も
かからず、月に
10万円〜20万円が
売上げられると説明されていました。

当時の僕には、
とても魅力的に思えてしまったのです。

ストレートに言うと、
魅力的に思い込まされたのだと思います。

「失ったお金を取り返そう!
そして、まずは家族を安心させるんだ!」

そう思ったことが、
原因となり、僕は迷うことなく
物販ビジネスに片足を突っ込んでいきました。

まず、5万円を払って、
物販ビジネスのノウハウを
学びにいきました。

パソンコを持参し、
実際にインタネット上に
出品するやり方、

商品を仕入れる
ショップの100リスト、
当時流行りのブランドリスト、
などなど、

今考えても
ありえないほどの
サポートが用意されていました。

そしてその時、、、

「まずは、200品を出品してください!」

と講師の方が言っていました。

どうやら、
200品を出品すれば、
必ず1つは売れるはずというのです。

「よし、200品を出品するだけでいいんだな…」

自分さえコツコツやれば、成果につながる…

明確な目標が決まり、
それに向かってコツコツやる。。。

僕にはとても簡単なように思えました。

「これなら、失ったお金をすぐに取り返し、
自分も家族も安心しながら、コーチングビジネスに没頭ができる!」

そう思ったのです。

そして、僕は誰よりもやはく
200品を出品することが出来ました。

具体的にどれくらいの
スピードでやれたのかと
いうとたったの2日間でやりきったのです。

そして、
ウキウキ、ワクワクしながら、
購入者からの反応を待っていました^^

果たして、
その後、どうなったのか?

続きを書くと長くなるので、
明日に回しますね^^

お楽しみにぃ〜^^

追伸
(無料レポート)オフライン戦略完全マニュアルプレゼント中です
http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!