裏表のないカメラマン業界の異端児の口癖は「楽しいから…」

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

昨日のことです!

僕はある尊敬する起業家さんとご飯を食べてました。

そして、尊敬する起業家さんと言っても、
今ではそれぞれの価値観や考えを共有し、

「なるほどねぇ〜」

なんて言い合える関係となりました。

僕の言葉でいうとなんとなくですが、
「友達」といった表現がしっくりくる関係です。

その尊敬する起業家さんのお名前は、人柄写心家tsuguさん!

ちなみに、こんな方ですよ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

人柄写心家tsuguオフィシャルサイト
http://inazuma-promotion.com

tsuguさんと出会ったのが約1年前、、、
彼に僕のプロフィール写真を撮ってもらったことがキッカケでした!

始めてお会いしてから数か月がたったある時、
Facebookメッセンジャーで、

「石塚さん、飲みにいきましょう!」

こんなメッセージが届きました。

実は、tsuguさんにプロフィール写真を撮ってもらった時、
すでに起業6年目という大先輩の彼に色々と僕は質問をさせてもらっていました…

・成長し続ける起業家と消える起業の違いは何か?
・あなたが見込み客から選ばれる理由が3つあるとしたら何か?
・あなたが沢山の方に紹介されたり、リピートしてもらえる理由は何なのか?

と…

他にも沢山質問したと思います!

そして、その答えの数々を聞いた時、思わぬショックを受けたのです…^^;

それがなぜなのか?
というと、、、

彼の答えが実に教科書っぽくなかったからでした!

何ていうんだろう???

子供頃の感覚というか?

好きなように生きているというか?
※それでいて自分勝手ではない…

これこそ、「人柄写心家tsuguの生き方だよ!」
みたいなものをまざまざと見せつけられた感じでした…^^;

あの日から僕は彼に会うたびに、、、

彼が「この現実の世界」をどのように見ているのか?

彼が掛けている「色眼鏡」には、
この世界がどのように映っているんだろうか?

彼が持っている「世界観」を僕も覗いてみたい…

と思わされてしまうのです。

僕なんかよりもだいぶ若いのにこのような人生を生きれている彼が羨ましく感じた時もあったし、
僕もそんな世界観を持つ彼のファンにいつの間にかなっていました。

そして今では定期的に会ってご飯を食べたり、
お酒を飲んだりする友達になりました!

そして昨日、僕は少し照れながら、tsuguさんに今更ですが聴いてみたんです。

なんと聴いたのかというと、、、

「tsuguさん、なんであの時、僕を飲みに誘ってくれたの???」

と…

そしたら、tsuguさんは一言こう言ってくれました!

「え、楽しそうだから…」

僕はこれまでもtsuguさんが持っている

判断基準だったり、
価値観だったり、
ルールだったり、

を散々引き出してきましたが、

tsuguさんはいつだって、

「楽しいから…」

といいます^^;

そして僕がムキになって、
楽しいの真逆の「何か?」を引き出そうとするのですが、

「楽しいものの逆がない」

と答えます!

そして、それを伝えるtsuguさんの非言語を確認しても言語とのズレ、ブレが一切ない…

言ってみたら、
その一貫性がビシッとしているんですよね^^

なので昨日はよくよく突っ込んで彼に聴いてみたら、
どうやら、楽しくないものはきちんと手放すなりの整理をされているようです…^^;

本当、「なるほど…」

の連続でしたよ!

僕だって常日頃から、、、

大好きな人たちと
大好きなことを
大好きなだけやる

と言い切ってそんな人生をやっていると思っていたけど、

まだまだ、上がいるんだなぁ〜と思ったら、一層ワクワクしてしまいました!

そして、、、

tsuguさんの生き方、すごくいいなぁ〜という話をしていたら、
彼から「一緒にイメベントやりましょう!」という提案をいただきました!

僕の答えは一言、

「もちろん、一緒にやりましょう!」

でした!

なぜなら、楽しそうだから…

詳細が決まったら、こちらでもご連絡しますねぇ〜!

ご期待ください^^

ご意見、ご感想をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

では、またぁ〜!

追伸
 専業をやりながら副業のプロコーチを選択した方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!