招待状を手にする副業コーチと出来ない副業コーチの小さな違いとは?

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

今日はこれから東京恵比寿で打ち合わせです!

そして何だか落ち着きません。
恵比寿なんてあまり行かないからなのか…^^;

それが原因かというと、そうでもなさそうです。

では、いったい何なのか?
というとこれから、ある方と打ち合わせだからです。

そのある方というのは、僕よりもグンとステージが高い方…

いわゆる僕にとっては、メンターと言える方です!

なので、正直いうと今の僕、、、
少しビビっているのかも知れません…^^;

だって、
その方と2人で打ち合わせだし…
同じて視点・視座で僕は発言出来るのか???

チャレンジ好きな僕も
今回ばかりは不快適過ぎて、なんだか逃げ出したいと思っているようです…^^;

なぜなら、
その打ち合わせというのが、その方と一緒に活動をしていく企画だからです。

そう、、、
カッコよくいうと、ジョイントベンチャーってやつです!

昨年末、その方からメッセージが届きました!

「石塚さん、僕とジョイントをやる気ありますか?」

と。。。

ビビった僕は、即奥さんに相談しました!

どうしよう?
◯◯さんからジョイントの誘いがきちゃった…^^;

と少々困り気味で伝えた僕に奥さんが間髪入れずにこう言い放ちました。

「なんだお前、ビビってんのか?」
「やらない選択肢なんかねぇ〜だろ、即お願いしますって返信しな…」

そしてさらに、
奥さんは乱暴な口調でこう僕に続けます。

「やったなぁ〜。コツコツやってる奴には本当に招待状がくるもんだなぁ〜」

と。。。

いつも思うのですが、
この人(僕の奥さん)、本当ひとごとでこまります…^^;

僕は自分のコーチにこう言われたことがありました!

「ズッカー(僕のこと)、ステージアップというのは招待制なんだ!」
「だから、今できることを真面目にコツコツやるんだ!」
「そーすれば、お前にもいつか必ず招待状が来るから…」

そしてその僕のコーチはこう続けました!

「そして、その招待状が届いたら、絶対に断らずに引き受けろよ!」
「なぜなら、準備が整った奴にしか招待状は届かないようになっているからだ…」

単純だったからなのか、
素直だったからなのか、
不器用だから目の前のことしか出来なかっただけなのか、

よくわからないけど、

僕はメンターだったり、

自分のコーチだったり、

尊敬する方だったり、

の誘いやチャレンジをもしかしたら全て引き受けてきたのかも知れません。

会社を休んで1週間以上タイに勉強しに行ったり、

目の前でバリカンを出されてその場で下駄なしの丸坊主になったり、

プールにそのまま飛び込んだり…

コーチングには全く関係ない
遊びなんかも含めお誘いやチャレンジを全て引き受けてきたと思います。

そして今日もそんな日になりそうです…
行ってきます!

では、またぁ〜!

ご意見、ご感想をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

追伸1
 ゼロからビジネスを立ち上げる副業コーチでも
 月100万円を稼げるコーチになるためのグループコンサル!
 現在、ご招待中です^^
 >>http://kkkkmax.xsrv.jp/group_consulting/
追伸2
 営業経験がない内勤サラリーマンが
 月100万円、192万円を売り上げることが出来た
 副業コーチ専門のビジネスモデルはこちら
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!