[btn class=”bg big”]副業コーチ専門のクライアント獲得コンサルタント、石塚です。

ここ最近、多くの副業コーチの方から、ご相談を受けているのですが・・・・
相談を受けていて気付いた事があります。
「皆さん、相談内容が一緒だなぁ」ということに・・。

では多くの副業コーチが相談する悩みは一体何なのか?
というと・・・

↓↓↓↓↓

「コーチングの資格取得や心理学の勉強に100万円近く使いました。
でも、未だに1円も回収出来ていないんです・・・」

そんな相談です。

つまり・・・コーチングの資格は取るには取った。
でも「全く稼げていない」コーチが世の中には溢れているのです。

そんな相談があったとき、僕自身の失敗経験から
・絶対に「一人」で頑張らないこと
・メンター・コーチ・コンサルのサポートを活用すること

をオススメしてきました。

でも、、、それをいくら伝えても、こう言われてしまうんです。



「いや、コーチを付けた方が良いのはわかってるんですけど・・」
「もう、雇うお金がないんですよ・・」
「だから稼げるようになってから、コーチを付けたいんです」

恐らく僕の同業の人たちは「そんなのは言い訳だ」と突っぱねると思います。
正直、僕もちょっと前まではそう思っていました。
でも、あまりにも多いのでちょっと考えてみたんです・・

「一人で頑張ってもストレスなく、
成果を上げる方法は本当にないのか?」
ということを。

もちろん、メンター・コーチの活用が最短の道。
これは間違いありません。

しかし、
「〇〇を、△△の順番で、
□□のようにすれば副業でも「一人」でやっていける…
そんな「戦略」があったんです!

 

 


実際にその「戦略」を
僕の知人や友人に試してみてもらったところ・・

初心者コーチでも、
初クライアントをサクッと獲得しちゃいました。
今回は、その「戦略」を公開します。

題して・・・
「”コーチングの資格を取ったけど、稼げていない”
副業コーチが、最短で本業収入を超える5ステップ」
です。

クライアントさんにしか伝えていない内容も、かなり公開しちゃいました・・(汗)
ぜひこの記事を参考にして、クライアントをサクッと獲得しちゃってくださいね。

【ステップ1】コーチングを商品化する

もし、あなたが
「これ以上お金をかけずに、一日でも早くクライアントを獲得したい」

そんな思いを持っているなら、まずやって欲しい事があります。
それは「コーチングを商品化する」ことです。

でもね・・・

副業コーチに
「コーチングを商品化しましょう」って話をすると
必ずこんな反論が返ってくるんですよ・・・・

「いやぁ・・USPがないんですよ・・」
「差別化したいけど何が強みかわからないんです・・」

こんな反論です・・。

結論から言っちゃいますね。
副業で月100万円達成するのにUSPや差別化は必要ありません

もちろん、WEB集客ならUSPは必要ですよ。
なぜなら、日本全国の無数のライバルと比べられるからです。

ちなみに、USPをつくり、ブログ、メルマガを作る・・
WEB集客の土台作りには専業コーチでも数ヶ月かかります。
本業で忙しい副業コーチには至難の技です。

だからこそ僕が副業コーチに
オススメしているのは「オフライン戦略」です。

オフライン戦略は
リアルに出会った人の悩みに合わせて、
ビジネスを展開するのでUSPや差別化も必要ありません。

たった一つ、必要になるのが「コーチングを商品化」してしまうこと。

では、USPも差別化もない状態で
どのようにコーチングを商品化するのか?
絶対にハズせないポイントをお伝えしますね。

副業コーチの商品作りで絶対にハズせないポイントは、
【商品を「方法論」ではなく、「法則」で構成する】
ということです。

一体どういうことなのか?

今回は特別に石塚が”副業で月100万円を稼いだ”
商品パッケージを公開しちゃいますね・・

石塚のコーチングパッケージは以下のような内容で構成していました。

「ゴール達成の法則」
ステップバイステップに落とし込み
それをコーチング商品にしました。

オフライン集客の強みの一つが
“目の前にいる人の悩みを直接引き出せる”こと。
その場で悩みを引き出して、
その場で対応できる商品をオファーすればいいのです。

そうなると「法則」で商品を構成するのがベストなんです。

実際に僕のクライアントさんも「法則」を商品にすることで
短期間で月200万~500万という売上を出していますよ^^

「言ってることはわかるけど、自分じゃ作れない・・・」
「石塚さんが月100万円を達成したときの
コーチング商品をそのまま使いたいんだけど・・」
もしかしたら、あなたはそう思ったかも知れません。

そんな方のために・・
今回、石塚が副業時代に月100万円を達成した商品を
そのまま使える権利も用意しました。

この記事の最後にお伝えするので、ぜひ最後まで読んでくださいね^^

[aside type=”normal”] 「ステップ1.コーチングを商品化する」まとめ
コーチングの資格を取得後に、まずやることは商品化。
副業のコーチングモデルであれば、USPや差別化は必要ない。[/aside]

【ステップ2】体験セッション(セールス)をマスターする

「資格取得後の副業コーチが、
一人で月100万円を達成するための5ステップ」

ステップ1で「コーチングを商品化する」ことが出来たあなたに
次の壁が待っているとするならば、恐らくコレです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「商品はあるのに・・契約できない」
「体験セッションをしても契約に繋がらない」

この悩みの解消法は、ズバリ!
セールススキルを身につけることです。

こんなことをいうとあなたは
「営業の経験なんてないし・・・」
「そもそも売り込むのは苦手だし・・・」
あなたはもしかして、そう思ったかも知れませんね・・。

でも、安心してください。
実はセールススキルは公式さえ知ってしまえば、
誰でも身につけられるのです。

その公式がこれです。

【公式】セールススキル=(「セールスステップ」+「スクリプト」)×「反復練習」

つまり
1.セールスステップを作る
2.スクリプトを作る
3.反復練習をする

実はこの3つを順番どおりに進めていけば
「成約率50%のセールススキル」を身につけるのはカンタンです。
一つ一つ、説明していきますね。

1.セールスステップを作る

具体的には体験セッションにおいて
・どの順番で、
・どの質問を、
・どのようにするのか?

という流れをステップ1、2、3・・と決めておくことです。

例えば石塚が実際に使っていた
体験セッションの流れは以下の9ステップです。

これを決めておくだけで、
安心して自信満々の状態で体験セッションを行えます。

2.スクリプト(台本)を作る

1で作ったセールスステップを更に分解します。
・質問の文言を決める
・その質問の文言を一字一句書いて台本にする

例えば、こんな感じです。

このような台本を作っておくことで、
体験セッション中に「何を話そうか・・・」
と考えたり悩む必要もなくなります。

つまり、目の前の相手に100%集中できるのです。
目の前の相手に100%集中できる効果は絶大ですよ・・。

短い時間で相手の繊細な変化を素早く察知でき、
深い信頼関係を築けるからです。

3.反復練習する

1.ステップを作って、
2.トークスクリプト(台本)を作ったら、
それを「反復練習」しましょう。

ポイントは
・実際に声に出して読み込む
・人に試す
ことです。

スキルは正しいことを正しい順番で正しく繰り返せば、
身につけられるのです!

この3つのポイントを実践すれば、
副業コーチのあなたはクライアント獲得をまるで
「科学」のように、「再現」できるようになることでしょう!

[aside type=”normal”] 「ステップ2.体験セッションをマスターする」まとめ
クライアントを獲得するためには、
セールスステップと台本を作り、反復練習すること。[/aside]

 

【ステップ3】見込み客を集める

14925699_1134280543332686_2703642084467631220_n

「資格取得後の副業コーチが、
一人で月100万円を達成するための5ステップ」

ステップ1で商品を作り、
ステップ2で体験セッションの流れを暗記したら、
遂に体験セッションデビューです。

しかし、、、
ここでも多くの副業コーチは壁にぶつかるんですね・・
その壁がなんなのか?というと・・・

「交流会で人脈を作っても体験セッションに導けない」
「名刺を渡してもコーチングに興味持ってもらえない」
「相手の悩みを引き出せない」

そんな壁です。

一言で言ってしまうと
「目の前にいる人を体験セッションに持ち込めない」んですね。

せっかく、ステップ2で、
「体験セッション(セールス)」をマスターしたのに、
それをテストすることさえ出来ない・・・

そんな状況に陥ると、多くの人は迷子になり・・
「やっぱりオフライン集客も難しいよ。。。」といって、
道を外していきます。。。

確かに、何も準備をしなければ難しいかも知れません。
ですが、安心してください^^

実はたったの7ステップを順番どおりにやるだけで、
“誰でも””カンタン”に目の前の人を
体験セッションに持ち込めてしまうのです。

その7ステップ・・・知りたいですか??^^

今まではメールセミナーの
読者限定でお見せしていたのですが、、
今回は特別に公開しちゃいますね!

これです!

実はこのステップ通りにやるだけで、
出会った人をポンポン体験セッションに導き、
月248万円の契約を実現したクライアントさんもいます。

1回の懇親会で5名以上も
体験セッションを導いた実績も出ていますよ^^
(中には飲み会で知人にこのステップを使い契約に繋げた人もいます)

[aside type=”normal”] 「ステップ3.見込み客を集める」まとめ
見込み客を集めるには
「目の前の人を体験セッションに導く7ステップ」
の流れを覚えて、実践すること。[/aside]

 

【ステップ4】事前準備をする

lgf01a201406191300

「資格取得後の副業コーチが、
一人で月100万円を達成するための5ステップ」

1.コーチングを商品化する
2.体験セッション(セールス)をマスターする
3.反復練習する

ステップ3までしっかりやれば、
資格取得直後の初心者コーチでも、クライアントを獲得できます。

ただし、、、
クライアント獲得を”安定的に”し、
しかも”高い契約率”を出すために、やっておきたい準備があります。

それが、
「体験セッション前の事前アンケート」です。

実は体験セッション前に
アンケートを取るか取らないかで、成約率は大きく変わります。
例えば・・・

もしあなたが受験生だったとして、
”入試テストに出る問題が事前に全てわかっていたら”
どう感じますか?
余裕ですよね^^

同様に体験セッションでも、
“成約率UPの手助けになる情報”を事前に引き出していれば・・・
“驚くほどカンタンに”クライアント獲得が可能になります^^


僕のクライアントさんでも
「体験セッションを何回やっても契約できない・・」
と悩んでいた方が、「事前アンケート」を取ることで、
ポンポン契約を取り始めましたよ^^

もちろん・・
闇雲にアンケートを取れば良い訳ではないですよ・・
“成約率UPの手助けになる情報”を引き出すのです。

「で、、何を聞けば良いの??」
とあなたは思ったかも知れませんね・・^^

ということで、

僕がクライアントさんにお伝えしている
「成約率を劇的に向上させるアンケートの質問項目5つ」
をお伝えしちゃいますね。。
クライアントさんに怒られそうですが、、

こちらです!

「成約率を劇的に向上させるアンケートの質問項目5つ」
1.セッションを受ける目的、意図
2.価値観(価値基準)
3.行き先(ゴール、目標)
4.障害、課題
5.相手のバックボーン(環境)

誰にも頼らずに「一人」でコーチングビジネスをやるなら、
体験セッションの成約率向上は必須です。
絶対に「事前アンケート」を導入してくださいね!

[aside type=”normal”] 「ステップ4.事前準備をする」
体験セッション前に事前アンケートをとる。
成約率UPの手助けになる質問項目5つをヒアリングすること[/aside]

 

【ステップ5】改善し続ける

 

「資格取得後の副業コーチが、
一人で月100万円を達成するための5ステップ」

1.商品を作って、
2.体験セッションの流れを作って、
3.実際に見込み客を体験セッションに導く
4.そして体験セッション前にアンケートを取る

ここまでやれば、
本業で忙しい副業コーチであっても、
少ない時間で月100万円を安定的に達成できるでしょう。

もちろん、その過程で
「なかなか上手くいかない…」という体験もするでしょう。
これはどんなに準備しても避けては通れません。

だって、そうじゃないですか?
今まで経験した事がないことにチャレンジする訳ですから。

「オファーしても断られる・・・」

そんな経験もたくさんするかも知れません。
でも、上手く行かない経験自体は問題じゃありません。
フィードバックとして受け取って改善するだけです。

本当の問題は「うまくいかない経験」をしたときに
「このやり方は自分には無理」と諦めてしまうことです。

僕はそんな副業コーチたちを沢山見てきました。
では途中で諦めないためには何が必要なのか?

 

たった一つだけ、やるべきことがあります。

それが「振り返り」です。

体験セッションを終えたら、
「何ができて、何ができなかったのか?」
「もし、出来なかったことがあるとなら、そこから何を学べるのか?」
「次回からどのような違ったアクションが出来るのか?」

こういったことを振り返り、
成約率が50%以上になるまで、改善し続けるのです。

具体的にどのような振り返りをするのか?
僕が実際にクライアントさんに渡している
「体験セッション振り返りシート」を例にして説明しますね。

「アクション」
→各ステップ名や取るべきアクションを記入する

「チェック内容」
→ 各ステップの目的を果たすために、あなたが具体的にやることや注意する点を記入する

「測定(1〜10)」
→実際に体験セッションをした結果を「1〜10」で測定し、数値を記入する

「できたところ・さらに良くできるポイント」
→出来たところはどこか、さらによく出来ることは何かを言語化し記入する

僕のクライアントさんたちは、
このチェックシートを活用することで
実践的なスキルが磨かれ、
成約率50%以上を最短最速で実現されていますよ!

「資格取得後の副業コーチが”一人”で
月100万円を達成するための基本戦略5ステップ」
いかがでしたでしょうか?

これを読んでくれた副業コーチは早速ステップ1から
取り組んでみてくださいね。

「この5ステップで初めて高額の契約が取れました!!」
そんな声も実際に僕の元に寄せられていますよ^^

[aside type=”normal”] 「ステップ5.改善し続ける」まとめ
成約率が50%以上になるまで、振り返りをする。[/aside]

 

■最後に・・・資格取得後の副業コーチに伝えたいこと

「コーチングの資格取得や心理学の勉強に100万円以上使ってきました。
でも、、未だに1円も稼げていません」

「コーチやコンサルを雇いたいけど、
お金を稼げるようになってから雇いたいんです・・」

この記事はそんな状態の副業コーチの為に書きました。
なぜかというと、、、
副業コーチ時代、僕も全く同じ状況だったからです。

コーチング、心理学、カウンセリングの学びに
600万円を使い込み、1円も回収出来ない状態に陥りました。

しかも、奥さんからは
「いつ、お金を回収してくれるの?」と言われ、
もうこれ以上投資もできない・・

そんな状況だったから、
もう、一人で頑張るしかなかったのです・・。

その時は失敗経験を重ね続け、
ストレスで脱毛症にもなりました・・。

もう、あんな思いはしたくないですし、
あなたにも無駄な失敗経験はして欲しくありません。

そんな思いから、
「もう、一人でやるしかないんですよ・・・」という
副業コーチの為に作ったのが
資格取得後の副業コーチ専門スターターキット」です。

・石塚が副業で月100万円を稼いだコーチング商品をそのまま使える
・コーチング商品を説明するためのプレゼン資料
・体験セッションの内容を一字一句書いた台本
体験セッションの9ステップの台本
体験セッションに導く7ステップ(解説&セリフ付き)
事前アンケートのテンプレート
契約書の雛形

これら、副業コーチ時代の石塚が
本業で忙しい副業コーチの為に作った・・
月192万円を売り上げた戦略・ツールの全てを授けます

アナタはこれ以上悩む必要も、自分で考える必要もありません。
この「スターターキット」を手に入れた方達からは
・活動1ヶ月で592万円を売り上げた。
・学んだ結果、150万円を売り上げた。
・購入した翌日にファーストクライアント獲得した。

そんな成果報告が届いてますよ^^

自分で考える時間もない・・今すぐ稼ぎたい副業コーチに最適です(↓をクリック)