時代が変わっても、本質は変わらない!人が持って生まれてきた6つのニーズとは?

FROM:石塚友人
恵比寿のカフェにて、、、

最近、僕の周りで、、、

時代が変わった…
もう、そんな時代じゃない…
これからは◯◯だよ…

そんは話を良く耳にします(*^^*)

そんな話を目の当たりにする度に
みんな凄いなぁ〜と僕は思ってしまう…(^^;;

なぜなら、、、

僕は時代なんていつだって動いているし、
別に時代が変わったなら変わったなりの動きを
すればいいんじゃねぇ〜かなぁ〜と思うんですよね…

と言うよりも、不器用な僕には
それしか出来ないだけなのかも知れません(*^^*)

トレンドを先読みするとか…

出来ないとは言いたくないけど、
時代に合わせる一方で、自分の軸やそれに対する一貫性も大切だと僕は思ってしまう…

こんなところが人から、

「不器用なヤツ…」と
言われるところなのかも知れません(*^^*)

そー言えば、昨日もベロベロに酔っ払って帰ってきた奥さんに
缶チューハイを飲めと手渡され、まるでパワハラ上司なみの口調で、

「だから、お前はダメなんだよ…」

「お前、ダサいよ…」

っと、喝を入れられました(≧∇≦)

うち奥さんは、
この僕の不器用なスタイルが時にイラっとくるようです!

だからと言って、
僕は時代の流れを全く気にしていない訳ではありません。

僕は、みんなとは逆で時代が変わっても
変わらない本質に注目しているだけなのです…

そして、本質に注目するから何が変わって、何が変わらないのか?

が自分では見えているつもり…

では、何が変わったのか?

というと、、、
僕の表現ではこう…^^

例えば、通信手段…

手紙、
電話、
メール、
SNS、

と。。。

時代の変化とともに手段は大分さま変わりしてきました…

でも、これらは全て手段なんです…

そして、
この手段を真ん中に置くと両端にいるのは常に人と人…

それは、戦国時代も今も変わらないとおもうんですよね(-_^)

だから、僕はいつまでたっても
変わらない本質に注目した方がいい!

って、クライアントさん達に伝えているんだ…

時代が変わっても、変わらない本質…

そして、時代とともに変わるオプション…

それが一体何なのか?

を動画にしましたよ!

いつも情報に振り回されてつかれたなぁ〜と、
もし仮にこれを読んでくれている副業コーチのあなたが思うなら、

この動画はあなたの疲れた心身を
癒す泉となるかも知れませんよ(-_^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

時代が変わっても、本質は変わらない!
 人が持って生まれてきた6つのニーズとは?

3分58秒です!

 

いつの時代も人は感情を満たしたいだけ!

すごく乱暴に言うと、
人は感情を満たすために生きている!

もちろん、僕もそうだし、
おそらく、これを読んでくれている副業コーチのあなたもそう…

ただ、その感情の満たし方が
時代の変化に影響を受けているだけ…

たったそれだけなんだと僕は思います!

だから、コーチとして最初に
マスターすることはこのアイデアのはずなのに…

なんで、副業コーチのみんなは違う事からやるのかなぁ〜(*^^*)

副業コーチのあなたはもちろん、大丈夫ですよね?

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

※動画コンテツはこちらへ
 副業コーチが100日間で100万円を稼ぎ、1年後にはコーチングビジネスで独立・起業する!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/contents/
※期間限定でメルマガ読者様だけにスペシャルコンテンツを公開中!
 100万円副業コーチとなり、安心を確保しながら独立・起業を目指したいコーチはこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/top-secret/
追伸
 人の言動の源でもある6つのニーズを身につけて、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!