得たい成果を科学的に作り出す!ゴール達成9つの法則

副業コーチ時代の石塚は・・

・休日出勤は当たり前。
毎月の残業時間が100時間を越える

・毎日ブログとメルマガを書いても
体験セッションの申込はゼロ・・

・学びのためにお金を使い続けた結果、
「いつ、お金を回収するの?」という
奥さんからのプレッシャーを毎日感じ・・

・ストレスから脱毛症に・・

このように成果を出せず、
苦しんだ時期がありました。

なぜ、あの当時はうまく行かなかったのか?
成果を出せた自分と、
出せなかった自分の違いは何なのか?

結果を出せるようになった今、
そのことをふと考えてみたのです。

すると、その答えは実にシンプルでした・・

「ゴール達成の9つの法則」 を身につけていたかどうか・・
これだけだったのです。

今だから言えることですが、
数年前の僕がここに気付いていれば、

あんな黒歴史を作り出すこともなかったし、
もっと早く独立・起業できていたのでは…
と、実感します。

そこで・・・
この9つの法則を、
以前の僕のように様々な制限がある中で
頑張っている 副業コーチに伝えたい。

そんな思いから、副業コーチとして、
日々頑張っているアナタの為に書きました。

ぜひ2017年、コーチングビジネスを
スタートダッシュする為にも活かしてくださいね。

■ゴール達成の法則1:欲しい結果を明確にする!

まずは
「欲しい結果」を明確にしましょう。

僕の師匠である、
世界No.1目標達成コーチは
僕にこう教えてくれました!

「友人、、、ゴール達成の50%はゴール設定で決まるんだ!」
と。。。

ゴールを正しく設定するための型をお伝えします。

<SMARTルール>

S 具体的である specific
欲しい結果は何か?
どうしたら、ゴールが達成できたとハッキリとわかるか?

M 測定可能である Measurable
達成したとどのようにしてわかるか?

A 達成可能である Attainable
1〜100のうち、どれだけ達成の確信度があるか?

R 価値観と一致している Relevant
なぜ、このゴール・目標が重要なのか?

T 期限がある Time-sensitive
いつまでにこのゴール・目標を達成すると決断しているか?

例)〇月〇日までにコーチングで売上100万円を達成する

 


プロコーチであれば、
このSMARTルールに沿った
ゴール設定のスキルは不可欠です。

なぜなら、
欲しい結果が明確になればなるほど、
達成の確率があがるからです。

さらに、
欲しい結果が明確じゃないと、
「何が自分の本当の問題・課題なのか?」
がわかりません。

「本当の”問題や課題”というのは、
 欲しい結果(ゴール)と
 現状の間にあるギャップのこと」
だからです。

欲しい結果を明確にして、
本当の問題・課題が明確になれば、
無駄な行動をしなくてすみます。

逆に欲しい結果が
明確じゃない場合はどうなるか・・・?

誰かに「あれが問題」「これが問題」と教育され、
結果的に高い商品を売りつけられてしまうんです・・^^;

それはちょっと避けたいですよね・・

様々な制限下で活動する副業コーチにとって、
無駄な行動や寄り道を無くすことで、
月100万円を稼げる可能性がぐんと上がるわけです^^;

★ゴール達成の法則1:欲しい結果を明確にする!

 

■ゴール達成の法則2:感情を伴う理由を引き出す!

あなたが、
ゴール達成をしなければいけない理由は
何でしょうか?

ゴールを達成していく過程では、
乗り越えなければならない問題や
大きな障害がつきものですよね。

しかし、何か障害にあたったときに
諦める人と諦めない人がいるのです・・。
その違いはいったい何なのか?

これを頭に叩き込んでおく必要があります。

ゴール達成が出来ない「本当の問題」は
スキルやノウハウやテクニックの問題ではなく、
うまく行かなかった時に諦めてしまうことです。

逆に諦めない人は
障害を乗り越えるだけの
「大きな理由」を持っているのです。

あなたも副業でコーチングをやるからには、
何かしらの「理由」があるはずです。

僕も、今は専業で
コーチングをしていますが、
副業の時の方がよっぽどストレスが大きかったです。

でも
なぜ、コーチングをやりたいのか?
という感情を伴った理由。

そしてその「理由」にフォーカスし続けること
苦痛があったとしても何とか乗り越えてやってきました。

僕の場合は、
「息子が誇れる父親となり、息子に生き方を教える為」
でした。

ぜひあなたも
「なぜ副業でコーチングビジネスをやりたいのか?」

なぜ自分はこのゴールを
達成する必要があるのだろうか?

そのの答えになるものを用意してくださいね。

最後にこの「理由」を引き出す際には、
重要なポイントがあるので、
お伝えしておきます。

Q.なぜ自分はこのゴールを
達成する必要があるのだろうか?

この質問をするときには、
必ず自分の状態(感情)が良い時
この質問の答えを引き出してください。

良い状態じゃない時に、
上記質問をしても答えが出てきません。

「コーチングって質問して引き出せばいいんでしょ」

とよく言われますが、
そういうものではありません。

良い状態の時に質問をしないと
出てこない質問があるのです。

特にこのやむにやまれぬ理由
(感情を伴う理由)を引き出す場合には
自分の状態が良いときに引き出すものです。

★ゴール達成の法則2:感情を伴う理由を引き出す

 

■ゴール達成の法則3:無条件で信じられるものをもつ!

実はこれ、個人的に
もの凄く重要だと思っています。

僕は人から素直だと言われますが、
言い方を変えれば、
何でも人の言うことをホイホイときいてしまう…
そんな特性があります・・

だから、つまらないセールに引っかかったり、
セールスレターを見ては値段がどうでもよくなり、
申込ボタンをクリックしてしまう…
以前はこんな繰り返しでした(^^;;

要は自分の「判断基準」がないので、
ず〜っと迷子をやっていたわけです。

この状態では
「自分の人生を自分でコントロールするのではなく、
 自分以外の何かにコントロールされる」
ようなもの です。 ・・・(^^;;

その状態から、脱することが出来たのが、
「無条件で信じられるものをもつ事」でした。

具体的に何を信じるのか?
については、人それぞれだと思います。

ただ、それだと
イメージしにくいと思うので、
僕自身の話をしますね。

僕の場合、メンターやコーチの
やり方やあり方を
無条件で信じてきました。

例えばですが、
例)私は良き者の力だ
例)私は息子に誇れる父親だ

僕のメンターやコーチが
「アイデンティティ」レベルでもっていたものを
僕自身もモデリングしています。

あなたのゴール、欲しい結果を
達成するために何者である必要があるか?
という問いに答えてみるといいでしょう。

また、
「ゴール達成に役立ちそうな信念」でいうと、
例)失敗はない、あるのはフィードバックだけ
例)答えは常に行動の先にある
例)コミットすれば、必ず道は拓ける

このようなものを信じることでゴール達成にも役立ちます。

ただし一つ、注意点があります。

「無条件で信じる」と言っても、
「何から何までメンターやコーチと同じにしなきゃいけないか?」
という訳ではないですからね。

まずは、メンターの教えを信じてやる。

それを身につけた後に、
自分なりの「色」を出していくという
「守破離」を意識していきましょう。

★ゴール達成の法則3:無条件で信じれられるものを持つ!


■ゴール達成の法則4:”3つの成功要因”を決める!

欲しい結果をSMARTルールで設定したら、
そのゴールを達成するための3つの成功要因を決めます。

良く会社でも
KPIという言葉が使われますよね?
このKPIが3つの成功要因と言うことも出来ます。

例えば副業コーチのあなたが、
「〇月〇日までに、コーチングで月100万の売上を達成する」
というゴールを設定したのであれば、

Q.その結果を得る為に鍵となる結果は何か?
Q.その結果を得る為に、先に得なければならない結果は何か?

という質問の答えになるものです。

例えば
「〇月〇日までに、コーチングで月100万」
という例で言うと

Q.その結果を得る為に鍵となる結果は何か?

①高単価商品を作る
副業コーチが月100万円の売上を目指す場合、
「高単価商品を作る」事が必要です。
ここでは仮に20万円だとします。

②体験セッション成約率
ここでは2人に1人は成約できる「50%」を目指すとします。

③体験セッション15件
あなたの商品が20万円であれば、
100万円に必要な契約数は5件です。

成約率が50%だとすると、
必要な体験セッション数は10件ですね。

図にすると↓こんな感じです。

その他「3つの成功要因」になりえるのは
・見込み客リスト数
・セミナーの参加者数
・継続率

などがありますね。

実は「3つの成功要因」を
考える上での秘訣があります。

もし、副業コーチのアナタが
具体的に得たい結果があるなら、

「アナタが得たい結果をすでに得ている人」
 を探して、その人が
 どのようにそのゴールを達成したのか?
その戦略をそのまま実行することです。

自分でゼロから考えるのではなく、
すでに達成している人の
「成功要因」をモデリングするのです。

ただし、誰をモデリングするのか?
そして、どの戦略をモデリングするのか?
はよく考えてくださいね。

僕は副業コーチ時代に
「専業コーチ向け」の集客ノウハウに
右往左往して、苦労した経験があります・・

モデリングする際の注意点は
副業コーチのあなたの抱えている
リソース(時間、お金など)や
ステージ(成長過程)にあっているか?
がポイントです。

実は副業コーチ用の
「月100万円を稼ぐための戦略」に関しては、
既に実証されている戦略があります。

この戦略で多くの副業コーチが実績を出しています。
最後まで読んでいただいた方だけに、
実証済みの戦略を手に入れる方法をお伝えします。

★ゴール達成の法則4:”3つの成功要因”を決める!

■ゴール達成の法則5:成功要因をタスクレベルまで分解して落とし込む!

ここではステップ3で上げた
「3つの成功要因」を更に分解していきましょう。

具体的には以下の質問に答えます。

Q.「3つの成功要因」を得る為に
 取る必要のある具体的な行動は何か?
Q.その「成功要因」はどのような行動から出来上がるのか?

この質問をして出た答えが「タスク」になります。

成功要因1)高単価商品を作る
その為に・・・
→サポート内容を決める
→保証を決める

成功要因2)体験セッションを10件
その為に・・・
→リストを○件作成する
→交流会に参加する
→セミナーを開催する

成功要因3)体験セッション成約率50%
その為に・・・
→トークスクリプトを作成する
→○○回、練習する
→コーチにチェックしてもらう

具体的な行動、「タスク」をどこまで細かく分解するか?
については、アナタに合った形で調整してOKです。

タスクがあまりにも小さすぎると
「面倒だな・・」になります。

逆にタスクが大きすぎると
「大変そうだな・・」
という心理的負荷を負いやすいのです。

副業時代の僕は、
「時間がないから行動が出来ない」
という言い訳を散々やってきました。

「やる気はあるはずなのに、なぜか、行動が出来ない・・」

でも、成功要因をタスクレベルまで
落とし込むことを意識し始めたら、
心理的に負荷を感じることなく、
行動が出来るようになりました。

例えばスイカを食べるとき、
丸ごと食べる人はいないですよね。

その人が食べやすいサイズがあり、
そのサイズは人によって違います。

これと同様、
自分が行動しやすい形に
分解していきましょう。

人は「行動してみよう」
と思わない限りは、行動が出来ません。
「あ、これならやれそうだ」と感じるレベルに収めてください。

ただし、自分が行動しやすい塊がどのレベルか?
を分かるようになるには、経験も必要です。
まずはやってみて、うまく行かなければ修正する。

そうやっていくうちに、
「自分が行動しやすいサイズ」が明確になると思います。

★ゴール達成の法則5:成功要因をタスクレベルまで分解して落とし込む!


■ゴール達成の法則6:タスクに期限をつける!

1.自分が達成したいゴールを設定
2.ゴール達成の為に、無条件で信じ続けられるものを得る
3.3つの成功要因を特定
4.成功要因を分解しタスク(行動の塊)まで落とし込む…

その後にやることは、、、
タスクに期限をつけるということです。

小学校の夏休みを想像してみてください。
楽しい思い出がいっぱいあると思うのです。

虫や魚を捕りに行ったり、
海や川やプールで遊んだり、
皆んなと一緒にご飯を食べたり、
そして、散々遊んだその後、8月の最終週がやってきます!

そこで何が起こったでしょうか?
おそらくですが、
あなたも僕も同じことを想像したと思います。

「夏休みの宿題」です・・。

やりっぱなしになっていた
計算ドリルのページは20ページ以上…
漢字の書き取りは全く手がついていない…
アサガオの研究結果は写真すら撮っていない…

そして、親に遊びにいくことを禁止され、
涙を流しながら必死になって残りの宿題をやりきった…
小学校6年間僕はその連続でした・・。

実は、ここに
大きなヒントが隠させている
と僕は思うのです。

人というのは、
期限がないと行動しない生き物なのです!

だったら、期限をつけりゃいいんです!
たったそれだけの話です。

でも、こういうと
決まってこんな反論が返ってきます。。。

「期限をつけるのが良いのは分かってるけど・・・」
「出来なかった時に、自分を許せない」
「出来なかったときに嫌な感情を感じたくない」
「そんな自分はダメなんじゃないか」
そう感じるらしいのです。

そしてネガティブな感情を感じたくないから辞めてしまう。

コーチは
“目標達成の専門家”であるはずが・・・
思いのほか
コーチでも出来ていない方が多いんです。

偉そうに書いている僕自身も、
過去にはそのように感じていました。

しかし、
「自分がやれていないことを人にやろう」
というのは難しいし、影響力が欠けてしまいます。
タスクに期限をつけるのは
「自分を評価するため」ではありません。
「今どのくらい進捗しているのか?」を 測定するものです。
そこを理解してくださいね。

僕も期限内にタスクを終わらせられないことは
普通にあります。

ただ、もし出来ていなかったら、
そこから学び、やり続けるだけです。
出来ていないのを管理すればいいだけです。

「期限」に関して、補足があります。
「いつまでに…」という期限も大切ですが、
「いつから…」も決めることで、
あなたはよりパワフルな副業コーチになることでしょう!

★ゴール達成の法則6:タスクに期限をつける!


■ゴール達成の法則7:大量の行動をする

ゴールを達成するという、
結果の原因は行動と言えますよね^^

ですが、
殆どの人が頭では分かっていても、
その「行動」が取れないんですね^^;

「行動=苦しいもの」と感じてしまうそうです。
実は、僕もそんな時期がありました!

“大量行動のやりかた” がわからず、
ガムシャラになっていた頃の僕は、
本当にストレスの連続でしかありませんでした><

蕁麻疹ができたり、
口内炎ができたり、
ものもらいができたり、、、
こんなことが幾度もありました><

しかし、あるアイデアを手にしてから、
心理的負荷が一気に和らいだのです。

実は
「ゴールに向けた大量行動」
には3つの秘訣があるのです。

1.行動を最初に決めておくこと。
法則3で、
「あなたが欲しい結果をすでに達成している人は、
 どんな3つの成功要因をもっていたのか?」

を知り、

そして、
「それをそのままモデリングする事が最速」
とお伝えしました。

これは、行動に対しても同様で、
「あなたが欲しい結果をすでに達成している人は、
どんな行動をしたのか?」

を知り、
その行動をそのまま実行することです。

2.行動をした際に、うまく行かなかった時の
バックアッププランも用意しておくこと。

実はこれ、すごく重要です。

目標に向けた行動を、いざ開始したのなら、
そこだけに集中したいですよね。

しかし得てして
行動してもうまく行かない事があると、

「あれ、何でうまく行かないのかなぁ・・?」

という思考が邪魔をして、
行動するエネルギーが奪われてしまうのです。

実は僕たちは”行動そのもの”ではなく、
「思考」に対してエネルギーを奪われます。

思考というのは、
自分の頭の中で生まれる 「質問」、
そしてその「質問」に対する答えです。

だからこそ
「余計な思考」が起こらないように、
最初の段階で、
バックアッププランまで決めておくのです。

メインの行動はこれとこれとこれ。
バックアップの行動はこれとこれとこれ。

これを最初から決めておくことで
「余計な思考」が生まれる余裕を
与えないようにします。

3.フィードバックをもらう

当初のプランで行動してもうまく行かない。
バックアップのプランで行動してもうまく行かない。

そんな事も、当然あります。

その時は
“何かを学ぶ必要がある”というサインです。

→そこから学びを受け取り
→改善をして
→行動する
→結果が出る(成功or失敗)
→結果から学びを受け取る
・・・

このサイクルにい続けることが重要です。

このサイクルに居続ける為に
自分のコーチやメンターにフィードバックをもらい、
自分のズレを修正することが
ストレスなく行動をし続けられる秘訣です。

ただガムシャラに行動すれば良い訳ではありません。
行動一回一回から何を学び、
次の行動に繋げていくのか?

コーチと言うのはクライアントが
このサイクルにい続けることをサポートするのです。

★ゴール達成の法則7:大量の行動をする

■ゴール達成の法則8:欲しい感情を作り出す

ゴール達成の法則7では
「大量の行動をする」という話をしました。

でも、行動したくても
「行動できない」
もしくは
「行動を続けられない」

恐らく、ここが問題に
なってくるのではないでしょうか。

では、
「行動」とは何によって
生まれるのでしょうか??

「感情」です。

では、「感情」は
何によって生まれるのか?

そして、行動できる
「感情」とはどういうものなのか?

これを知っておく必要がありますよね。
実は、感情は自分で作り出せます。

その為の方法のひとつが
「ビジュアライゼーション」です。

頭の中でゴール達成している自分を
「体験する」ことで、欲しい感情を
生み出せるのです。
具体的には
ゴール達成をした自分は

・何を見ているのか(視覚)
・何を聞いているのか?(聴覚)
・何を感じているのか?(体感覚)

これらを
自分の頭の中でイメージし、経験するのです。

ボディビルダーとして数々の大会で優勝し、
俳優としても成功した
アーノルド・シュワルツェネッガーも
こう言っています。

「日々自分のゴールを思い描いていた。
それも、すでに達成したかのように
ゴールを思い描いていた。」

重要なのは何かを達成する前から
イメージをしているということです。

脳は現実の世界とイメージの世界の区別が
つかないといわれています。

その証拠として、酸っぱいレモンを
イメージしただけで、唾液が出てくる・・
そんな経験を誰でもしてますよね。

人は現実とイメージを
区別できないのであれば、
これを積極的に活用しちゃえばいいのです。

僕も自分の得たい感情を感じられる
「音楽」を聴きながら、
得たいゴールを達成している自分を
頭の中でイメージしています。

そして、そのゴールを達成した後は
どんな事ができるのか?
それらも先に経験しています。

・バスフィシングの大会で優勝した時も、
・副業時代にコーチングで月192万円を達成した時も、
・独立・起業して1ヶ月半で837万円を達成した時も、
必ずやっていたのが、ビジュアライゼーションです。.

僕のメンターである
世界トップコーチからもこう教わりました。

「自分が欲しい感情を先に感じながら、
そのゴールに向かっていく。
それがゴール達成の醍醐味じゃないか」

アナタもぜひ活用してみてください。

★ゴール達成の法則8:欲しい感情を作り出す

■ゴール達成の法則9:進捗を定期的に管理する


「ゴール達成の法則9」では、
ここまででお伝えしてきたことを管理していきます。

僕が言う「管理」とは、
いつでも、見たいときに、目に見えるようになっている。
この状態を管理できる状態としています。

具体的にどうするのか?

僕の場合は・・・

 

1.具体的なゴール (法則1)
2.なぜそのゴールが欲しいのかという理由(2)
3.達成の為に信じ続けるものは何か?(法則3)
4.3つの成功要因 (法則4)
5.行動レベルまで分解 (法則5,6)
6.各行動に日付が書いてある (法則7)
7.その日付に対するアクションのステータス
(未着手、着手中、完了済み等)

僕の場合は、これらが目で見れる
プランニングシートで管理しています。
【期間限定】
最後までお読みいただいた方には
このシートを無料で差し上げます。

そもそもなぜこれを管理しているのか?
答えはとてもシンプルです

人はやるべき行動や、期限等を
全て覚えておくことは出来ないからです。

行動をしていく中で、
その都度「やることなんだっけ?」と
思い出してる思考の時間は無駄になります。

行動に対するフォーカスがぶれてしまい、
行動できる状態がどんどん失われてしまいます。

だからこそ、
進捗を目に見えるようにしておいて、
自分の頭の中で管理しないのがポイントです。
コーチとして、これは実践する必要があります。

なぜなら、コーチは
クライアントの行動をサポートしなければなりません。

「ゴール達成の専門家」であると同時に、
「実践者」でなければならないと思っています。

自分が出来てないものを、人にやりましょう。
とはなかなか言えないですよね。

副業コーチのあなた自身がこのようなことを
実践しているからこそ、
相手にも説得力が増す材料になります。

自分自身が実践し、
そして人のサポートもしてあげられる。
そんな副業コーチになって欲しいと思います。

★ゴール達成の法則9:進捗を定期的に管理する

■副業コーチに合った戦略がある

ゴール達成の9つの法則はいかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えしたように、
副業コーチ時代の石塚は・・
残業時間が100時間を越える中、
ブログやメルマガを長時間使って書いても、
体験セッションの申込はゼロ・・

そんな時間をすごし、
過度のストレスを感じていました。
だからこそ、
皆さんにお伝えしておきたいことがあります。

今、巷に出ている
コーチが稼ぐための戦略は、
既に本業でやっている方向けのものが多いのです。

副業のコーチが、
限られたリソースの中で成果を出す為には

具体的に”どの順番で” “何を” “どのように”
にやったらいいのか?
この部分を誰も教えてくれていないのです・・。

“副業コーチに特化した戦略”に関しては、
副業コーチが100日間で月100万円を稼ぐための3大戦略
がオススメです。

・「売上UP」「セールス負荷削減」
「USP発見」に繋がる高単価商品戦略とは?

・「成約率UP」「影響力UP」「集客負荷削減」
に繋がる高確率セールス戦略とは?

・「お客様から感謝の声が増え」
「セルフイメージUP」「独立起業」
に繋がるリピート戦略とは?

コチラのメールセミナーの特典として、
80分もの動画で具体的に解説されていますよ↓
副業コーチのためのビジネスモデル構築セミナー

ぜひ、今回の9つの法則とともに、
活用していただいて
2017年ロケットスタートを切ってください!

■期間限定プレゼント


「法則9」でお伝えしたプランニングシートを
期間限定でプレゼントします。

1.具体的なゴール (法則1)
2.なぜそのゴールが欲しいのかという理由(2)
3.達成の為に信じ続けるものは何か?(法則3)
4.3つの成功要因 (法則4)
5.行動レベルまで分解 (法則5,6)
6.各行動に日付が書いてある (法則7)
7.その日付に対するアクションのステータス
(未着手、着手中、完了済み等)

年末年始に、新しい目標、計画を立て、
新しい1年をロケットスタートする為に、
ぜひ活用してください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!