副業コーチ時代の石塚が常に感じていた不安とは?

FROM:石塚友人(いしつかゆひと)
自宅リビングにて、、、

先日、、、

久しぶりに通勤ラッシュの満員電車にのりました。

電車が揺れる度に隣の方の生ぬるい肌の感覚の圧を感じたり、

運行上のトラブルを知らせる車掌さん独特の語り口調の
アナウンスが何度も僕の耳に届いたり、、

ヨレヨレの白いシャツに俯いた顔、それにかかった黒縁メガネを掛けながら

クタクタそうに立っている30代男性が僕の目の前にいました…

その男性の様は、、、

まるで副業でコーチングビジネスを始めた時の僕のようでした…

そして、
久々に乗った満員電車に揺られながら僕は当時を振り返っていたのです。

すると、、、

「あの頃は本当に毎日が不安だったなぁ〜」

という自分の声が胸の奥の方から聴こえてきたのです。

そして当時の僕が、、、

いったいどのように不安の状態をやっていたのか?
というと、、、

こんな感じでした…

「こんな毎日がいつまで続くんだろう?」

と…

やっぱり、、、

自分の声が胸の奥の方から聴こえてきたのです。

しかも次々と。

だってそうでしょ…

基本給が23万円で、ひどい時なんか手取り17万円の時がありました。

会社員だった当時の僕のポストは、管理職というリーダークラス…

なのに、、、

抱える部下や後輩よりも僕の方が給料は安かったのです…

しかも、激安でした…^^;

では、なぜそんなことになっていたのか?
というと、、、

若い時に入社したので、
年齢で設定されていた基本給のままほぼ昇給がなく

気づいたら、すでに10年以上が経ってしまっていたのです。

「こんな扱い不当だ…」
と思って、

上司に直訴したこともありましたが、「運が悪かったね」で片付けられたことがあります。

本当、、、

悔しくて、
みじめで、、
虚しくて、、、

「こんな会社辞めてやる」

と思ったことが1度や2度だけではありません。

だって、、、

部署で何かトラブルが発生したら僕が矢面に立ち、

クライアント企業様へ
顛末書を提出したり、謝罪に出向いたりを幾度もしてきまました。

そして、、、

このようなことが、2週間で3度も起こった時はさすがの僕も心が折れるどころか

頭が先に切れてしまい部下たちを集め大声で怒鳴りつけたことさえあります… ><

こんな生活から早く脱したいと思って僕は色々と勉強を始めました。

そこで僕はコーチングというもの出会い、

「これは僕にとって天職に違いない」
と思い、、、

副業でコーチングビジネスを始めたのです。

もちろん、、、

怖かったし、
自信だってなかったし、
やり方だって何も知らなかったし、、、

本当に自分にできるのか?
と何度も悩みました。

でも、こんな会社員の毎日は嫌だ…

という思いが本当に強かったのだと思います。

だから、、、

「だったら、自分の力で何とかするしか道は拓けない」

と思って当時の僕はコツコツと頑張っていたのです…

ですが、、、

頑張れば、頑張るほど、

行動すれば、するほど、、

学びに投資すれば、するほど、、、

なぜだか、不安だけが、

2倍、
4倍、、
8倍、、、

と、どんどん膨らんでいきました。

「なぜ、俺はこんなに不安を感じてしまうんだ?」

という自分のへの問いに答えすら見つけることが出来ず、

どんどん悪いループにはまった僕のストレスはどんどん増幅していきました…

そして、、、

しまいには、

口の中が口内炎だらけになり、

お腹周りが蕁麻疹で覆われ、、

しまいには、脱毛症に襲われる。。。

そんな負の3ステップに陥ってしまったのです。

こうやって当時を思い出すだけでも、気分が一気に悪くなります。

もう2度とあんな経験はしたくない…

と思っています。

でも、あの経験から僕は大きなことを学べたのではないかと思うのです。

それが何なのか?
というと、、、

これです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

なぜ、当時の僕は過剰なまでに「不安」を抱えていたのか?
の答えを見つけた!

そんなことです。

とこんな言い方をすると、
これを読んでくれている副業コーチのあなたはこう思われたかも知れません。

「石塚さん、その答えって何なのですか?」

と。。。

実は、その答えなのですが、2つあることがわかりました。

そして、答えだけでなく、その解決策も見つけたのです。

その解決策を常に実行することで、
今の僕は感じる「不安」を適正な範囲内で感じられるようになりました。

僕は最近、こう思うのです。

それが何かというと、、、

「不安を感じることが問題ではなく、過剰に不安を感じることが問題なんだ」

と。。。

これを読んでくれている副業コーチのあなたもそうは思いませんか?

では、

副業コーチ時代の僕がどのように過剰な不安を感じていたのか?

その2つの理由と何なのか?

そして、その解決策とは何なのか?

を音声にしましたのでシェアしますね!

なので、もし、これを読んでくれている副業コーチのあなたが、

自分の未来に対して、「過剰な不安」を感じてしまっている…

思っているなら、
この音声があなたの不安を軽くする鎮痛剤になるかも知れませんよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

副業コーチが未来の自分の姿に不安を感じる2つの理由(16分05秒)
 >> https://drive.google.com/open?id=0B357H6FSO1JjaEJ3NzQyLXlVNms

なんども言いますが

「不安を感じることが問題ではなく、過剰に不安を感じることが問題なんだ」

ということですよ!

では、また!

※ご質問、お待ちしています!
メルマガ、ブログ、Facebook配信で回答しますね^^
>>https://yuhitoishitsuka.com/contact/



 副業コーチ専門「スターターキット」オンラインプログラム ↓をクリック



 
※非公開facebookグループ(無料)
 月100万円を作るための副業コーチ専門予備校(↓をクリック)
※非公開facebookグループ(無料)
 コーチ・コンサルのための『1対1セールス』マインド&スキルラボ(↓をクリック)
追伸1
 まずは月100万円副業コーチとなり、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 メールセミナー、今だけ無料で参加できます。(↓をクリック)
追伸2
 売り手が精神的負荷を追う従来型セールスではなく、
 両者の最高を引き出し合う新しいセールススタイルを
 手に入れたいコーチ・コンサルの方はこちらへ

石塚友人の「セールス革命通信」(↓をクリック)
 >>https://fukugyocoach.wixsite.com/mailseminar

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人(いしつかゆひと)

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!