人が究極的に欲しいものは◯◯だ!

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

何だか、、、
とても寂しいです^^;

ずっと、11月30日(水)が
やってこないことを最近の僕は願い続けてきました。

そんな願いもむなしくそして残酷にも時間というヤツは、
一定の流に乗ってやってきてしまいます。

仕方なく、朝一僕はあるモノに最後のお別れをしてきたところです><

いったい僕に何が起こったのかというと、

実は、、、

近所のファミマが本日の朝9:00ちょうどで閉店をしてしまったのです。

どうやら、その土地にマンションか何か大きな建物が建つようです><

僕にとって、ファミマは実生活そのものでした。

それは、ただ単にホットカフェラテが毎日飲めたという安っぽい理由ではありません。

そんなことではなく僕にとっては、
ファミマという存在が息子との「つながり」を深めるキッカケとして、大役を常に担ってくれていたのです。

僕にとっては、息子と一緒に手をつないだり、肩車をしながら、

アイスクリームやチョコレートを買いに良くファイミマに行きました。

土日になると、いつも決まって息子が僕に、「ファミマに一緒に行こう!」と言ってきます。

それが明日からは、そういったやり取りがなくなるのかと思うと、やっぱり寂しく感じるのです><

自宅マンションからファミマまで行き帰りの最中は、いつも肩車を要求されました。

その度に重くなる息子の体重を体全身で感じながら、

いつまでコイツを肩車出来るのかなぁ〜…

もっと僕が健康でパワフルな父親でいなきゃなぁ〜…

コイツ、いつの間にか、また重たくなったなぁ〜…

と息子の成長に驚いていたりもしましたし、それと同時に嬉しさも沢山感じてきました。

そのキッカケを僕は常にファミマにもらっていたのです。

そして、そんな小さなことを言っていると、

「別にファミマじゃないキッカケを新しく作ったらいいじゃん…」

と言われるかも知れません。

本当にそうだと思います。
頭ではそう分かっているつもりです。

ですが、頭で分かっていても心ではやっぱ寂しいと感じてしまうのです><

でも、いつまでもこんな事を言ってたって仕方がないので、
キッカケがなくても、息子とのつながりを普段の生活の中で作るようにしていこうと思います。

ファミマが閉店する出来事を体験し、あらためて僕は思ったのです。

それは、、、

僕はファミマがなくなったことに寂しさを感じた訳ではありませんでした。

ファミマの閉店という出来事を通して息子との「つながり」を断たれた感じがしたのです><

そして、その「つながり」が断たれるような感覚に寂しさを感じたのだと思います。

これって恐らく僕だけが味わった感覚ではないと思うのです。

おそらくですが、これを読んでくれている副業コーチのあなただって、
こんな感覚を感じたことがひょっとしたらあるかも知れません…

人が欲しいものは、いつだって気持ちや感情なんだと思います!

このアイデア、、、
コーチをされている人には絶対に欠かせない概念だと僕は思います!

では、またぁ〜^^

追伸1
 年末年始にしっかり準備をして、2017年をロケットスタートさせたい副業コーチの方はこちらへ
 >>http://fukugyocoach.wixsite.com/mailseminar
追伸2
 12月28日(水)、新潟でセミナーをやることになりました!
 
申し込みはこちらへ >>https://www.facebook.com/events/548189232044262/
追伸3
 12月17日(土)、
 僕のクライアントさん達と忘年会をやる予定です。
 後日、読者のあなたもご招待します!
 ぜひ、スケジュールを空けておいてください^^

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!