「体験セッションへ導く7つのステップ」は誰のためにあるのか?

FROM:石塚友人
新潟に息子と2人で向かう電車の中にて、、、

昨日は僕がオフライン集客で活用してきた

「わずか15分で目の前の人を体験セッションへ導く7つのステップ」

が作られた理由について書かせてもらいました。
ちなみに、昨日の投稿はこちら…

 

誰も知らない、「体験セッションへ導く7つのステップ」が作られた理由
>>http://yuhitoishitsuka.com/why-nobody-knows/

 

「わずか15分で目の前の人を体験セッションへ導く7つのステップ」

をスキルとして身につけた後の僕は月100万の達成をはじめ、
少しずつ結果が出せる副業コーチに成長していきました。

今ではクライアントさんはもちろんのこと、
一部の読者にもこの7ステップを活用して成果を出していただけるようになりました。

そして、この7ステップをさらに磨き続け、
まるで日本刀のような切れ味が鋭い武器に仕上げているところです。

これを続けていけば、使ってもらえる副業コーチの皆さんの集客の悩みを
解消させることに繋がると僕は思っているのです。

では、この7ステップは誰のためにあるのか?

というと、、、

===========

集客に悩む全ての副業コーチのため…

===========

です!

と今では僕自身もこのように言えるようになりましたが、

元々は違いました…

元はと言うと、実は石塚自身のために作ったのです^^;

なぜなら、、、、

^^^^^^^^^^^^^^^^

もう集客なんかで悩みたくない….

^^^^^^^^^^^^^^^^

と真剣に思い、悩み、苦しんできたからです。

少し前の僕は心の中で、いつも自分にこう言っていました。

「お前コーチだろ、なんで集客ばっかりやってんだよ(怒)」
「お前なんかコーチじゃねぇ〜、ただの集客屋じゃねぇ〜か(怒)」
と。。。

あの頃の僕は、本当はもっと違うことで悩みたかった…

クライアントさんを獲得して、、、
「この人にもっと役に立つために、何ができるのか?」
「何をしたら俺はもっと人の役に立てるのか?」
と…

本当はこんなことを本気で考えて、こんなことで真剣に悩みたかったのです。

でも、本気で悩みたいことすら出来ずに、集客で悩む自分に非常に腹を立てていました。

その頃は、、、

自分の能力・スキルを責めましたし、
自分が置かれている環境も責めましたし、
体験セッションに申込んでくれない見込み客のことも責めていました。

今こうして、
これまでの3年間を振り返ると、あの時が一番辛かったと感じています。

なので、
集客で悩む副業コーチたちを見ると
当時の僕を見ているような気がして、
放って置けなくなってしまうのです><

集客ではなく、、、

「どうしたらもっと人の役に立てるのか?」

これを読んでいる副業コーチのあなたが、もし、誰かの役に立ちたいと貢献心あふれる方なら、

もう、集客なんかで悩み続けるのって嫌ですよね?

そうは思いませんか?

この僕の問いに「yes」と心の中だけでもいいから言っていただけているのなら、
これほど嬉しいことはありません^^

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想をお待ちしています!
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

追伸1
 年末年始にしっかり準備をして、2017年をロケットスタートさせたい
副業コーチの方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/
追伸2
 明日、新潟でセミナーをやります!
 今、それに向かっているところです^^
 
申し込みはこちらへ >>https://www.facebook.com/events/548189232044262/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!