【前提を見逃すと事故ります】基本通りにやっている副業コーチがなぜ成果を出せないのか?

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

今日は昨日の続きですよね。

ちなみに、
昨日の投稿はこちら、

^^^^^^^^^^^^^^

【真実を公開します!】稼げる副業コーチと稼げない副業コーチ、2人を分ける違いとは?
>>http://yuhitoishitsuka.com/difference/

^^^^^^^^^^^^^^

世の中には
2種類の副業コーチがいる!

一人は月100万円を稼ぐ副業コーチ、
もう一人は月売上げが0円のコーチ、

そして、
この2人を分けた違いとは何なのか?

それが、

^^^^^^^^^^^^^^^^

コーチングビジネスの
基本、原理原則、セオリーを知らない!

^^^^^^^^^^^^^^^^

こんなことでした!

でも、こんなことを言うと、
殆どの副業コーチの方が自分は
基本通りにやれていると言います。

そして、大概の方がこんなことを言います。

まず、
市場で尖るために、

自分分析をして、
市場分析をして、
ライバル分析をして、

そして、
ライバルとの違いを作るために、
USP、差別化を考え、

キャッチコピー、
ブログタイトル、
肩書き、

を作って、
アメブロを書き始めている。
とこんなことをいいます!

確かにこれについては、
間違えないと思いますし、
このまま続けていって欲しいと思います。

もし、
続けられるのであれば、ですけどね…^^;

だって、そうでしょ。。。

ブログを書いただけでは、
クライアントを獲得出来ない訳ですから。

実は僕もコーチングビジネスを
始めた当初、アメブログをコツコツと書いていました。

なぜなら、毎日書く必要が
あると教育をされていたから。。。

でも、平日は会社から
帰ってくるのが23:00過ぎ…

体力的にもその時間から
ライティング初心者の僕には
ブログを書く元気などありませんでした^^;

なぜなら、当時の僕は
ブログ1記事に3時間位使っていたからです^^;

だから、土日2日間を
フルに使って1週間分の7記事を
書き貯めしていたのです。

その様子をみた僕の奥さんから一言、、、

「あんた、いつからブログ屋さんになったの?」
「コーチングなんか全くやっていないじゃん」

って、少し小馬鹿にされた感じで、
吐き捨てられたことがあります。

でも、僕はその時何も言い返せませんでした><
なぜなら、奥さんの言う通りだったからです><

本当に悔しかったので、
僕は何としても見返してやろうと頑張りました。

でもそんな僕にさらに
追い討ちをかけるような出来事が起こったのです。

何が起こったのか?
というと、、、

ある時、アメブロのアカウントが削除されていたのです。

商用使用が禁止されていた
のにもかかわらず、僕は目先の
利益欲しさにアメブロにガンガンと
体験セッションのオファーをしていました。

なので、削除されたのは当たり前でした。
まさに僕は谷底に突き落とされたような気分になりました。

もう、諦めようかな…
と心が折れる寸前まで凹みました><

でも僕は思い止まって、
新しいアカウントを取得して
ゼロからやり直しました。

しかし、コツコツと同じことを
繰り返しましたが、結果は何も変わりませんでした。

つまり、読者からの反応は
全く得られなかったのです。

この経験から僕はブログだけでは、
信頼関係を築きにくいことを学びました。

だから、メルマガも始めて
毎日コツコツ書き続けて、
信頼残高を積み上げていく必要がありました。

と同時にこれらは、
ブログにプラスしてメルマガも
毎日コツコツと書かなければ、
クライアントの獲得には至らない
ということを意味していました。

しかも、
ブログやメルマガを書いても、
体験セッションで成約出来なければ、
1円にもならない…><

こんなにやることがあるのかぁ…涙
と、心理的な疲労感がどっと押し寄せてきました。

ここで、僕は次の問題に直面したのです。

それが、、、

時間がない…

です。

そもそも、
副業コーチにのあなたにも
考えてもらいたいことがあるんです。

売れるポジションを作って、
集客して、
信頼関係を築いて、
体験セッションをする。

これを副業でやり続けるだけの
時間ってありそうですか?

ここで、
僕からお伝えしたい真実があります。

それが、

^^^^^^^^^^^^^^^^

巷で発信されている情報を受け取る際は、
必ず発信内容の前提を捉えましょう!

^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

特に発信者側と受信者側との
関係性においてどのような前提があるのか?

いわゆる、

売れるポジションを作って、
ブログ書いてメルマガを発行する、

この戦略が果たして副業コーチの
ビジネスモデルに相応しいのか?

厳しい言い方ではありますが、
僕の答えは「ノー」です。

なぜなら、僕が副業時代に
散々な思いをしたからなのです。

毎日がストレスの連続で、
脱毛症にも陥った経験があります><

本当に苦痛でした。

一体、僕が実際に副業で
売れるポジショニングを作って
ブログで集客をしようとした時に何が起こったのか?

ここから先は、次回につづきます!

追伸

【感想を送っていただいた方に期間限定で『豪華特典』をプレゼント中!!】

石塚のメルマガの感想を受け付けています。

お送りくださった方には、
こちらの豪華特典ををプレゼント!

==========================

成約の取れる体験セッション
9ステップのテンプレート
(100,000円相当)

==========================

期間限定なのでお早めにご回答ください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

感想フォームはこちら:
https://maroon-ex.jp/fx39642/3oRKiX

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!