副業だって、「プロ」は「プロ」。自分は「プロ」だと思った時に「プロ」になる!

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

副業コーチの皆さんに
強く言いたいことが僕にはあります!

それって、いったい何なのか?

というと、、、

「副業でもコーチをやれていることに誇りを持ってください!」

そんなことです。

これを読んでくれているあなたは、

もしかしら、

会社員かも知れませんし、

コンサル・セラピスト・カウンセラーかも知れませんし、

士業の方、占い師、セミナー講師かも知れませんし、

または、主婦の方かも知れません。

要するに、もし、あなたが何かをしながらの
「副業コーチ」であるなら、

専業という役割を持ちながら、
コーチ業がやれているって凄いことなんですよ…^^

いや、マジでそうですからね…

そして、まだクライアントさんが
仮に獲得出来ていなかったとしても、、、

それでも凄いことなんですよ…

何回でもいいますが、マジでそうですからね…

まず、それをあなた自身が認識した方がいいですよ!

だってそうでしょ…

専業をこなしながら副業でコーチをやるなんて、
普通の人じゃできないんだって…

と僕は好き勝手に思っている。

じゃぁ〜、なぜ僕がそう思うのか?

というと、、、

僕はこれまで副業で約3年、専業で約9ヶ月、
コーチ業をやってきたけど、

振り返ったら副業の時の方がタフだったし、
引き受けているチャレンジの幅も大きかった…

だって、そうでしょ…

副業でやると決断したあなたには、
色々なチャレンジが襲ってきたと思う…

時間がない、

疲れた、

フォーカスを本業に奪われ続けて悶々とした…

こんなことがあったと思うし、
もしかしたら、今だってその渦中にいるかも知れない…

頭では、「何が何でもやる!」
と決めているのになぜか、、、

「心」と「体」がついていかない。。。

僕にもそんな時があった…

そんな自分に鞭を打つかのように、
僕は自分を走らせてきたから、

潜在意識から警告のメッセージが届き、

口の中は口内炎だらけとなり、

お腹周りは蕁麻疹だらけとなり、

終いには脱毛症…

と、、、

やらかしたことも1度や2度ではありません。

でも、僕は諦めなかった…

と言うより、諦めることが出来なかった…

なぜなら、

当時の会社から貰っていた
僕の基本給はたったの23万円…

色々と引かれて、
手取りが17万円の時もあった…

なぜか部下や後輩よりも
僕の給料の方が安かったんです…(涙)

悔しさや惨めさを通り超して、
笑うことしかできませんでした…><

だって奥さんなんか、僕の給料明細をみて、、、

「なんだこれ?小遣いか???」

って、、、
僕を散々なじりましたからね…

本当に悔しかった…><

そして、それだけではありません。

息子が生まれ、
彼を僕の扶養に入れる申請をした時、

「それは出来ません」

と言われた。

なぜなら、

「奥さんよりも僕の稼ぎが低いから…」

と言われたんだ…(悔)

本当、悔しさを飛び越えて恥ずかしくなりましたよ…

あの時の僕は、、、

「これから僕の方の稼ぎを高くしますから、息子は僕の扶養に入れてください…」

とハッタリをかますことしかできませでした…(悔)

「今に見てろよ…」

とあの時、
心に誓った自分の声を何度聞き返しても、
パソコンをタイプしている指が震えてしまいます。

でも、あの時の僕の内心は、、、

いつかコーチングビジネスで
独立・起業したいとは思っていたけど、

いきなり専業でやれるなんて思えませんでした…

なぜなら、、、

怖かったし、
自信がなかったし、
不安だったから…

だから、
副業からしか始めることが出来なかった…

ただ、僕は、、、

「とりあえず、副業で始めよう…」

という気持ちではなく、

「必ず副業で成果を出してやる!」

って決めたんです。

そして、今となっては専業でコーチをしている
僕だから言えることですが、

専業になれば時間は沢山あるし自己規律さえできれば、
本当に楽しくこのビジネスをやることができるようになります!

もちろん、「スキル」「あり方」が
ある基準値まで達している必要はありますけどね…

だから、僕は声を大にして言いたいんです。

「本業を持ちながら、それでも副業でコーチングビジネスをやろう
としているあなたは凄いんだ!」

と。。。

そして、これを読んでくれている
副業コーチのあなたに問いたい…

どうして、
副業コーチのあなたは、
コーチングビジネスをやりたいのか?

別に本業をやっていれば、
それだけでも良かったかも知れないし、

お金が欲しいだけなら、
コーチじゃなくたっていいかも知れないし、

苦しかったら今すぐ諦めることだって出来るはず…

なのになぜ、副業コーチのあなたは、
このビジネスをやりたいのか?

おそらく、あなたの中に、

コーチングビジネスでなければいけないと
思えるだけの大きな理由があるのではないでしょうか?

その大きな理由って、いったい何でしょうか?

もし、その大きな理由が分かっていて、
常にそれにフォーカスし続けられたら、

あなたの副業コーチ人生にいったい何が起こるでしょうか?

もしかしたら、

ファーストクライアントさんが目の前に現れるかも知れない…

もしかしたら、

クライアントさんからゴール達成の報告と感謝の声を聞けるかも知れない…

もしかしたら、

クライアントさんの成長、
そしてそれを支えたあなた自身の成長を感じることだって出来るかも知れない…

そんな感覚や経験をしてみたい…

そんなことが理由なのではないでしょうか?

世の中の多くの副業コーチがこう言っています。

副業ってプロと言えないのではないか?

副業でコーチングビジネスを
やっていると言ったら信用されないのではないか?

副業ってことは、
専業になれるだけの稼ぎがないってことではないか?

と。。。

確かに、
このように思われることが時にはあるかも知れない…

でも、言われてもいいから、

副業だってプロはプロなんだ…

目の前のクライアントにとって自分は最高のコーチなんだ…

近い将来に必ず専業でやれるようにビジネスを作り込むんだ…

と、、、

どんなことがあってもそう思いつづけられる
あなたで居続けることができたら凄く良くないですか?

そんな基準をもって、
やり続けたら必ず副業コーチのあなたの未来の可能性は広がると僕は確信しています。

なぜなら、、、

僕がその基準でやってきて、今ここまで辿りつけているから…

誰よりも不器用だった僕に出来たのだから、

きっと、
必ず、
絶対に、

あなたにも出来るはず!

だから、、、

「副業でコーチングビジネスをやれているって本当すごいことなんです!」

だから、、、

「専業のコーチなんかに負けないでください!」

だから、、、

「希望を持って、未知なる道を一歩一歩進んでいってください!」

そしたら、必ず、副業コーチのあなたの未来への扉が開くから…

これを読んでくれている
副業コーチのあなたもそうは思いませんか?

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想、ご要望をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

※動画コンテツはこちらへ
 副業コーチが100日間で100万円を稼ぎ、
 1年後にはコーチングビジネスで独立・起業する!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/contents/
※期間限定でメルマガ読者様だけにスペシャルコンテンツを公開中!
 100万円副業コーチとなり、安心を確保しながら独立・起業を目指したいコーチはこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/top-secret/
追伸
 まずは月100万円副業コーチとなり、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!