1年前までやらかし人生を送っていた石塚の「寸止めパターン」とは?

FROM:石塚友人
赤坂見附のスタバにて、、、

最近思うことがあります…

それを一言でいうと、

「人が無意識でやっていることって、本当怖いなぁ〜」

ということです。

いったいどういうことなのか?
というと、、

無意識的にやっていることなので自分では全く気づくことができない
「言葉」だったり、「行動」というものが人にはあるんです。

別の言い方をすると、

癖、習慣、パターン、
とも言えるかも知れません。

そしてその、
癖、習慣、パターン、によって、

楽しく理想の人生を送れてきたという人もいるかも知れませんし、
苦しい人生を送ってきたという人もいるかも知れません。

とにかく、

無意識が人の人生の質を決めているんだ…

といっても、もしかしたら、
言い過ぎではないのかも知れません。

そして、、、
こんな抽象度が高い話をしても、

「石塚さん、もっと具体的な話をしてよ…」

とこれを読んでくれている
副業コーチのあなたは思われるかも知れません。

なので、僕が

「俺の無意識って怖いなぁ〜」

「こんな人生に終止符を打とう…」

と思った僕の古き無意識のパターンを書かせてください!

僕は自分が持っていたパターンを
「寸止めパターン」と名付けています。

そして、僕はこの「寸止めパターン」をもっていたことで
どのような人生を送り続けていたのか?

というと、こんな感じでした…

小さい頃から足が速かった僕は小学校時代、
ずう〜っと運動会のリレーの選手でした。

小学生の時って予行練習がありましたよね…

その小5の時の予行練習、、、

何度やっても僕が2位でバトンを受け取り、
1人を抜いてトップにたち6年生がそのまま逃げ切る…

そして、その運動会は僕がヒーローとなって幕を閉じる…

そんなシナリオができていました。

意識レベルでは、とてもエキサイティングだし、
そのシーンを想像して自分をいつもワクワクさせていました!

そして本番、、、

シナリオ通りに僕は2位でバトンを受け、
1人抜いてトップとなり、第4コーナーを回った瞬間…

まるで、天と地が入れ替わったようなコトが起こったのです。

いったい、何が起こったのかというと、
思いっきり、コケてしまったのです…><

そして、こんなコトを書くと、、、

これを読んでいる副業コーチのあなたは、
もしかしたら、

「そんなコト、誰だってあるよ」
と思われたかも知れません。

確かにこれだけであればそう思われるかも知れませんが、
その後も次々と似たような経験が僕の人生に起こりました。

高校入試当日に発熱したり、

高校サッカーでは最も大切な試合の直前で怪我をして出場ができなかったり、
他にも同じようなコトが僕の人生に次々と起こったのです。

そして、このパターンの繰り返しが
顕在化されたある意味で事件のようなことが起こったのです。

それが、、、

副業時代の月最高売り上げの
192万円を達成した時のことです。

達成寸前になぜか、僕は大きな不安に襲われたのです。

具体的にどのように僕が不安の状態をやっていたのか?

というと、、、

「やばい、達成してしまったらどうしよう???」

と。。。

ちょっと恥ずかしいのですが、
こんなことになっていたのです…^^;

そして、このしょうもないパターンを
僕が持っているということが明らかになるエピソードがありました。

コーチ仲間たちとご飯を食べている時に、

「ゴール達成前って、皆んな不安になるでしょ???」

「やばい、ゴール達成できちゃったらどうしようってなるでしょ???」

って、なんとなく僕は質問をしてみたのです。

すると仲間の皆んなは、

「えええ、そんなコトにならねぇよ」

「だって、達成できたら嬉しいじゃん」

と。。。

あたかも、
「お前、バカじゃねぇ〜か?」
くらいの勢いで僕に返答してきたのです。

その時、僕のとなりにいた
メンターが優しく僕にこう言ってくれたのです…

「お前、そんな自分をやり続けて、何を得てきたんだ?」

と。。。

その時です。

僕の無意識下に眠っていたある
「寸止めパターン」が表面に出てきたのです!

いったい、どういうことなのかというと、

当時の僕は、達成出来てしまっては困る…

達成寸前に転けたり、外したり、何かをやらかすことで、
「得」を得ていたのでした。

具体的にいうと、、、

「大胆にやらかすことで、人に気にかけてもらう!」

といった本当しょうもない
「人から愛を受け取ろうとするパターン」
をそれまでの人生で度々僕はやっていたのです。

それを自覚した僕は、あの時こう決断したのです!

「こんな人生はもうやめる!」

そして、、、

「俺は欲しいものを得て、自分の理想の人生を生きるんだ!」

と。。。

あの時メンターがかけてくれた、、、

「お前、そんな自分をやり続けて、何を得てきたんだ?」

がなかったら、もしかしたら、
今の僕はなかったのかも知れない…

と思うとそれこそ恐ろしく、
まるで凍りつくような思いです…^^;

今得られている僕の環境に
大きな感謝を感じながら、
月曜日を始めたいと思います!

副業コーチのあなたも、
最高の月曜日をお過ごしください!

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

※動画コンテツはこちらへ
 副業コーチが100日間で100万円を稼ぎ、
 1年後にはコーチングビジネスで独立・起業する!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/contents/
※期間限定でメルマガ読者様だけにスペシャルコンテンツを公開中!
 100万円副業コーチとなり、安心を確保しながら独立・起業を目指したいコーチはこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/top-secret/
追伸
 まずは月100万円副業コーチとなり、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!