石塚が副業時代に乗り越えたオフライン集客5つの壁_パート3

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

先日から連載で、
「石塚が副業時代に乗り越えたオフライン集客5つの壁」
をお届けしています。

ちなみに、これまでの投稿はこちら、、、

石塚が副業時代に乗り越えたオフライン集客5つの壁_パート1
>> http://yuhitoishitsuka.com/0ffline-part_1/
石塚が副業時代に乗り越えたオフライン集客5つの壁_パート2
>> http://yuhitoishitsuka.com/0ffline-part_2/

相手と心理的な深いつながりを
作るためのラポールを築けるようになった僕…

その次に待っていた僕の壁がありました><

そして、その壁というのは、
オフライン集客前半の山場と言っても良いかも知れません。

もし、これを箱根駅伝に例えるなら、往路5区最後の上り坂のようなものです。

もしかしたら、
オフライン集客の中でも最もここがタフに感じるのかも知れません。

では、前半最大の壁とは何なのか?

それが、、、

悩みを引き出す…

もしかしたら、これを読んでくれている副業コーチのあなたは、
「なぁ〜んだ、そんなことかよ…」

と思ったかもしれませんが、

実はこの「悩みを引き出すのが難しい」と
いう副業コーチからの相談が一番多かったりするのですよ…^^;

というのも、
どうやらコーチの人って問題や課題や悩みを引き出すよりも、

達成したいゴールだったり、
叶えたい理想の姿だったりを引き出すのが、そもそも上手なんですよね…^^;

そして、偉そうに言っている僕も実は人の悩みを引き出すのが非常に苦手だったんです^^

といいますか、コーチングのパワフルさを知れば知るほど、
コーチング初心者の僕はその人の理想の姿にフォーカスしたアプローチを取るようになっていきました^^;

そして、相手の悩みを引き出せない僕は
相手を体験セッションへと誘導するための影響力をどんどん欠いていきました><

そして、悩みを引き出すスキルを持たずにオフライン集客に出かけるということは、
まるで演奏の指揮者が指揮棒を持たずに舞台にあがるようなものでした。

だから、僕は何度チャレンジしても、
悩みを引き出せずに失敗を繰り返してしまったのです><

なので、これを読んでくれている副業コーチのあなたにはきちんと
悩みを引き出せるスキルを身につけてから、オフライン集客に出かけて欲しいと僕は思っているんですよね…

そして、もしかしたら、これを読んでくれている副業コーチのあなたは、

「なんでそんなに悩みを引き出す必要があるんだよ???」

と思っているかも知れません。

実はこれこそが肝であり、きちんとした理由、理屈があるんです。

そして僕はそれに気づき、理解し、スキルにすることができないあまりに、
成果を先送りし続けなければならなくなってしまったのです…><

では、オフライン集客のマスターになるために、
なぜ悩みを引き出すスキルを身につける必要があるのか?

それを音声にまとめましたよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフライン集客で相手の悩みを引き出さなければならない理由…
 >> https://drive.google.com/open?id=0B7_ogtEyWbyyVHM3ck85bGxxMXM

6分00秒です!

音声でも言っていますが、
人は自分の悩みや痛みを自分で認識出来るまで解決策を欲しいと思えない生き物ですからね…

副業コーチの方は、特にここに注意をしてくださいねぇ〜^^

そして、やっとの思いで悩みを引き出すことができた僕に待っていたものが何だったのか?

これはまた次回に…^^;

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想をお待ちしています!
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

追伸
 年末年始にしっかり準備をして、2017年をロケットスタートさせたい副業コーチの方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!