【業界の裏側】体験コンサルの時にこんなお話を伺いました^^;

 

【緊急告知:先着9名さま】
無料体験コンサル追加募集中!
申し込みはこちら
>>http://kkkkmax.xsrv.jp/taikenconsulting/
※あと3名さまとなりました!

 

FROM:石塚友人

自宅のリビングにて、、、

このところ、朝から晩まで体験コンサルとクライアントさんとのセッションの連続です。

その中で複数の副業コーチの方からこのようなお話を伺いました。

そして、、、

その方達に共通しているのが1年以内にコーチングビジネスで独立・起業を目指している…

そして、その準備としてそれぞれの希望する起業塾に入塾したらしいのです。

もちろん、その起業塾のコンテンツの内容などの詳細までは、僕も伺ってはいないのですが、

WEBを使ったオンラインの集客システムを構築していくことをプログラム化されている塾だということは分かりました。

しかも、そこで教えている先生も素晴らしく、クオリティーの高いコンテンツが用意されていると皆さんおっしゃっていました。

確かな先生とコンテンツがある塾であれば申し分ないんだろうなと思いつつ、
僕は少し気になることがあったので、彼らに尋ねてみたのです。

なぜ、優れた先生とコンテンツがある環境に身を置きながら僕の体験コンサルに申し込んでくれたのですか?

と。。。

そしたら、みなさん、このような事を言われていました。

「先生もコンテンツも凄いのですが、初心者の自分には付いていけない…」

と。。。

しかも、、、

「分からないことを質問したら、こんな事も知らないのか?と怒られそう…」
と言うのです。

実は、似たような話を僕は以前からポロポロと耳にしたりします^^;

そもそも、初心者なんだから、遠慮なくどんどん質問して聞けばいいのに…

と僕は思うのですが、どうやらそれが出来ずに苦しんでいるようです^^;

そもそも僕には、その塾の先生と生徒の関係性が分からないので、これについてこれ以上の言及は避けますが、

僕自身は自分のクライアントさんとの関係の作り方については、ものすごく気を使っていたりします。

特にクライアントさんが分からないことを

「分からないから教えて下さい!」

と言えない関係だけは絶対に避けたいと思っています。

というのも何となくですが、そんな関係が続いた場合、その先に何が起こるのか?

と想像してみたのですが、成果はほぼ100%期待できないと思うからです。

それがなぜなのかというと、

教えてもらったことをスキルとして体に落とし込む過程で起こる基本、原理原則、セオリーからの「ズレ」を修正出来ないからです。

このビジネスの肝は、正しいやり方を学び、それを学んだ通りに出来ていない「ズレ」をどれだけ早く改善・修正出来るかです。

だから、僕はクライアントさんに契約頂く際に

「僕をボロボロにするまで使って下さい!」

と先にこちらから姿勢と決断をみせるようにしています^^

なので、これを読んでくれている副業コーチのあなたが起業塾、コーチ、コンサルに頼ることを検討しているのなら、

学んだものをスキルに変えるまでの過程で発生する「ズレ」の修正をどのようにサポートしてくれるのか?
を検討事項に付け加えることをお勧めしますよ!

では、またぁ〜!

 

【緊急告知:先着9名さま】
無料体験コンサル追加募集中!
申し込みはこちら>>http://kkkkmax.xsrv.jp/taikenconsulting/
※あと3名さまとなりました!

 

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!