メルマガ、ブログなどの情報に惑わされるな!

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

多くの副業コーチからどれだけの問い合わせを受けてきたんだろう???

6月に起業し、5ヶ月が経ちますが、
直接あった人、ZOOMやスカイプを使ってサポートさせていただいた人…

ざっと換算しても、すでに100人は超えていると思います。

100人が多いのか少ないのか?

それは僕には分からないのですが、僕には一つ分かっていることがあります。

それが、、、

 

なぜ、副業コーチの方たちは、
頑張っているのに自分が望む成果を手に出来ていないのか?

 

そんなことです。

そして、この問題・課題を解決しないとどうなるのか?

というと、厳しい表現になりますが、いつまで経ってもお金を払う側で居続けることになるかも知れません><

もちろん、そんなことになるなら、絶対に避けたいですよね?

そうは思いませんか?

ではなぜ、僕がこんなことを言えるのか?

というと、、、

なぜなら、僕がこの問題や課題を解決出来ずにずっとお金を払う側で居続けたからです><

では、お金を払う側で居続けた石塚だから言える本当の問題・課題というものが何なんか???

とこれを読んでくれている副業コーチのあなたは思ったかも知れません。

なので、早速教えますね!

実はこんなことです。

 

自分の問題・課題が何なのか?
すら分かっていない…

 

こんなことなのですよ!

では、自分の問題・課題が何なのかが分かっていないことでどんな経験をするのか?

とやっぱり、副業コーチのあなたは思ったのではないでしょうか?

つまり、こんなことになるのですよ。

 

誰かに教育をされやすい!

 

ということです。

言い換えるとコントロールされやすいと言っても良いかも知れません。

では、教育とかコントロールとは何なのか?

つまり、ある判断基準をその何者かに植えつけられる訳です。

これが何を意味するのか?
というと、

自分の人生のコントロール権を自分ではない何者かに渡すことになるのですよ。

これを読んでくている副業コーチのあなたはもちろん、こんなことにはなっていないですよね???

もし、副業コーチのあなたがこのビジネスで成果を出したいと思うなら、
必ず自分の課題をあなた自身が把握してくださいね。

これがないとあなたはずっと何者かの判断基準に踊らされるピエロになるのですよ…

これを読んでくれている副業コーチのあなたはもちろん大丈夫だと信じています!

でも、心配だから動画を作りましたよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ、ブログなどの情報を受け取る時は、発信者の意図に注目しよう!

5分47秒

僕もそうかも知れませんが、情報発信者側と受信者側の間には、
おそらくですが何かのコントロールが意図されているということです。

これを書いている僕だって、
もしかしたら読者のあなたに対して、何かを意図してこれを書いているかも知れません。

それは、否定するつもりはありません。

でも、僕はどうせ意図した発信をするなら、真実を伝えたいと思っています。

それが僕の基準なんですよねぇ〜^^

では、またぁ〜!

追伸1
 年末年始にしっかり準備をして、2017年をロケットスタートさせたい副業コーチの方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/
追伸2
 12月28日(水)、新潟でセミナーをやることになりました!
 
申し込みはこちらへ >>https://www.facebook.com/events/548189232044262/
追伸3
 12月17日(土)、19:00〜東京都内で忘年会をやることになりました!
 僕のクライアントさん、メルマガ読者さん、メルマガに良く登場する僕の奥さんと息子も参加させていただく予定です。

ぜひ、これを読んでくれているあなたも参加してくれませんか?

この忘年会で知り合った仲間との関係が2017年のあなたのコーチングビジネスをさらに加速させてくれると思います。

申し込みはこちら
 >>https://maroon-ex.jp/fx39642/o3CF2H

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!