チビだから出来ることがある!

From: 石塚友人
自宅のデスクにて、、、

「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」

これ、僕の大好きな名言の1つです。

そして、この名言の持ち主は、
アニメスラムダンクの勝北チームを
勝利へ導く宮城リョータ。

ここから先は彼を
リョータと呼ぶことにします^^

バスケットというと、
背が高い方が有利だとされる世界、、、

そんな中、リョータの身長は
168センチ、体重は59キロ。。。

ちなみに、
僕の体もリョータとほぼ同じ^^;

そして、リョータは
その低身長と高い身体能力を
生かした電光石火のスピードで

コートの中の大男たちを
スイスイとドリブルで抜き、
朝笑うかのように置き去りにしていきます。

僕はあまり本を読むことが
好きではないし、ましてや漫画など
読んだこともほとんどありませんが、

このスラムダンクには、
副業のコーチングビジネスで
行き詰まった時に、いつも観ては
勇気付けてもらいました。

そして、なんとなく
ですが、このアニメには
僕のコーチングの根幹となる

NLPという心理学が
沢山使われていると感じていて、
そこからクライアントさんを

ゴールへ導くヒントを
得たりなどもしてきました。

もちろん、それが
今でも続いていたりします。

もし、リョータが
自分は小さいからバスケでは
活躍できないと、決めていたら、

このような結果には、
ならなかったのかもしれません。

そして、僕は
副業でコーチをやってくる過程で、
沢山の悩みや葛藤にぶつかりました。

他のコーチと比べて
自分はできない、
能力がたりない、
副業であるがために弱点が多い、

こんなことを感じては、
自分は不十分だと思ったこと
が一度や二度ではありません。

その不十分さに浸って、
悲しみ、怒り、恐怖を感じたこと
だってあります。

ですが、視点を変えてみたら、
弱点に思っていることで人を助けられる
ことがありました。

それに直ぐ気づけた訳では
ないけど、続けていく過程で
これらを少しづつ積み上げてきました。

そんな経験があるので、
副業でもいいから、コーチとして
誰かの役に立ちたいと思えているなら、

今のあなたでも
助けられる人がいると
僕は伝えたくなってしまう訳なんです^^;

いや、すでに、
助けてきたなんてこと
だってあるかもしれません。

不十分さを
悲しんだり、
怒りを感じたり、
怖さを感じたりするのではなく、

今の自分で助けられる人を
必死になってサポートしていく、

そして、上手くいかない
経験をしたのであれば、それを
補足するために必要なものだけを
学んでいく。。。

副業で続けていく
ヒントがコレだと思うんですよね!

時にはこんなことを
考えてみてもよいのではないかと、
リョータの名言を見ながら
僕は一週間をスタートさせていきます!

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!