『貢献』VS『自己重要感』にひとこと言いたい

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

今日は終日、都内某所で行われるある有名講師によるセミナーのサポートをしています。

僕は他にもセミナーのサポートを良くやらせてもらっているのですが、
そこで出会った方にこんなことを言われたりします。

「自分の仕事だけでも忙しいのに、良く人のセミナーのサポートなんて出来ますね???」

と。。。

僕もなんで、セミナーのサポートを好き好んでやっているのか?

について、あまり考えたことがなかったのですが、こうやって質問をされると、

自分の脳があらたな思考を生み出し、何だか新鮮な気分になります。

そこで考えてみたのですが、やっぱり僕はこれをやることで、何かを学んでいるんだと思うのです。

では、僕がいったい何を学んでいるのか?

それが、、、

人の役に立つとは、どういう事なのか?

つまり、、、

僕にとって「貢献」とは、どういう意味なのか?

自分なりに肌で感じながら学んでいるのだと思います^^

起業家となり、全てが自己責任のビジネスをやってみると、

自分がやること、なすことが、
どことなく自分の利益を目的にしている感覚が自分の中にあるのは否めません。

だからといって、それが悪いことだとも僕は思っていないんです。

というのも、自分の商品を100万円でチャージするなら、
300万円以上の価値を与えるだけだから。。。

でも、こんなことをやっているとある疑問が起こるんです。

もし、自分の利益など一切気にしないで全力で与える自分になれたら、
どれだけ気持ちがいいんだろうと。。。^^;

そして、「与えるだけの人」の感覚を僕自身が知っているからこそ、
ビジネスシーンをやる自分を知ることができるのではないかと思うのです。

ということからも、今現在の僕にとっては全く見返りを期待しないで全力で、
「与える人」をやれるサポートとか、
クルーという役割が僕を人間的に成長させてくれていると思えてなりません。

僕は2年前、メンターからこんなことを言われました。

人生をより良くしたければ、方法は一つしかない…
それは与えることだ!

と。。。

僕はその時、この「与える」という意味が良く分からなかったのです。

だから会社通勤の行き帰りで、

松葉杖をついた人、
車椅子に乗った人、
目が不自由な人、

を見かけたら必ず、

何か僕にできることはありませんか?

と声をかけることから始めていきました。

そして、、、
そんなことを繰り返していると、何となくですが、
「貢献」とか「与える」って、こんな感じなのかなぁ〜…

ということが最近になってやっと少しだけ分かってきた気がします。

でも、今現在も進行形でそれを学んでいるところですけどね^^;

だから、今日も全力で「与える人」をやって、いっぱい自分を成長させてきます!

では、またぁ〜!

追伸1
 年末年始にしっかり準備をして、2017年をロケットスタートさせたい副業コーチの方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/
追伸2
 12月28日(水)、新潟でセミナーをやることになりました!
 
申し込みはこちらへ >>https://www.facebook.com/events/548189232044262/
追伸3
 12月17日(土)、19:00〜東京都内で忘年会をやることになりました!
 僕のクライアントさん、メルマガ読者さん、メルマガに良く登場する僕の奥さんと息子も参加させていただく予定です。

ぜひ、これを読んでくれているあなたも参加してくれませんか?

この忘年会で知り合った仲間との関係が2017年のあなたのコーチングビジネスをさらに加速させてくれると思います。

申し込みはこちら
 >>https://maroon-ex.jp/fx39642/o3CF2H

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!