行動が先で自信が後

【次の月100万円副業コーチはあなたです!】

◯◯をしながらの副業でも
WEBを使わずに月100万円を稼げるプロのコーチになる・・・

最短で月100万超えを実現できる方法を
3つのステップで公開しています!

全4回の無料動画配信プログラムはこちら
 https://fukugyocoach.wixsite.com/dougakouza

From:石塚友人(いしつかゆひと)

経験をしたことがないことをする時って、

誰でも、
多少なりとも、、
持っているスキルに関係なく、、、

「恐怖」を感じたりするものだと思います。

なぜなら、頭の中でイメージができないから・・・

人は思考よりもイメージへと向かって進んでいく動物です。

経験したことがないことはイメージができないから、僕たちの脳は好き勝手に起きもしないことを過剰にイメージさせ、「恐怖」を作り出し、行動を止める訳ですよね。

ちょっと捻くれた言い方をするとある意味ゴクゴク普通の感覚だと思うのです。

だってそうでしょ。

僕たちの脳は傷つく体験を自らにさせまいと、丁寧にも保護反応を出しまくってくれる訳ですから・・・

「恐怖」なんてものは「自分が作り出したお化けだよっ」て伝えるようにしています。

 

でも、やっぱり怖いものは怖いのだと思います。

何度もいいますが、それってもの凄く正常だし、むしろ普通だと思うのですね。

その証拠に今の僕自身もこれまで経験したことがないことにチャレンジしている時は、いつも「恐怖」を感じるし不快な思いを感じます。

 

僕はそんな時、どのような対処をしているのか?

脳が「恐怖」を作り出す機能を逆手にとるようにしているのですね。

イメージできないから過剰に「恐怖」を感じるのなら、先に行動をしてしまうのです。

だから僕は「恐怖」を感じるのが嫌だから、その「恐怖」から1日でも早く抜け出したいから、やると決めたら即飛び込んでみて、先に経験をしてしまうのですね!

 

するとどうなるのか???

面白いことに「恐怖」という感覚がなくなったり、小さくなったりするのです。

しかも、望む成果が得られたら得られたで自信になりますし、望む成果が得られなくても不快適な領域に身を投じることができただけで、

「自分って良くチャレンジしたなぁ〜」

って自信が少しずつ積み上がっていくのですね。

 

ここで、これを読んでくれている副業コーチのあなたと一緒に学びたいこと

自信というものは、成果に全く関係なく、行動の先にあるものだということです。

僕は良くクライアントさんたちに「行動が先で、自信は後ですよ!」ってお伝えしているのですね。

こういう仕事をしていると良く「怖いので自信がついてから行動を開始します!」っていう人がいるのですが、

これだと「恐怖」を感じることを上手にやっていることになるのです。

 

僕はいつでも「恐怖」を感じた時は、「行動が先で、自信は後!」と自らに言い聞かせるようにしていますよ。

だって、そうしないとあっと言う間に、おじいちゃんになってしまいそうだから^^

そんなの嫌ですよね?

これを読んでくれている副業コーチのあなたもそうは思いませんか?

もしあなたが何かに「恐怖」を感じた時には、「行動が先で、自信は後!」このアイデアと同化されてみてくださいね!

 

 

追伸:
副業でも良いからコーチングビジネスを始めて、月100万円を稼げるコーチになりたい!
そんな方のために全4日間の無料の動画プロブラムを無料で公開しています。

まずは行動してみよう!

では、また。

 

【副業コーチングで100万円を稼ぐ方法を教えます!】

現在2回目までの無料動画を配信中です!

経験・資金・人脈・時間なし
の副業コーチがわずか100日間で
月100万円以上の売上を作る方法!

・1ヶ月で100万円以上達成
・3ヶ月で514万円達成
・有料クライアント獲得率90%

などを量産した

「副業でも最短で月100万超えを実現できる黄金の3ステップ戦略」

無料動画プログラムの配信をスタートしています!

※こちらが動画への入り口です。
 https://fukugyocoach.wixsite.com/dougakouza

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!