《祝》命名いただきました!

From: 石塚友人
自宅のリビングにて、、、

「まるで、負けなしの後出しジャンケンのようですね!」

数日前の夜、
僕がサポートしてもらっている
あるコンサルタントの方に言われた一言です。

その一言に
僕はしびれました。。。

というのも、僕の頭の中で
常に考えていることが言語化
できずに苦しんでいたからです。

僕はよく人から
引き出すことが上手いと
言われるのですが、どうも自分
のことになるとそれが機能しません^^;

そんな僕に、
この時は変化が起こりました。

コーチである僕がコンサルを
雇っていて本当に良かったと思えた
瞬間でもありました。

「人は自分の眉毛を見ることすらできない。」

と僕のメンターは
言っていますが、本当だなぁ~と
それを体感していました。。。

そして、
「負けなし後出しジャンケン」
って、一体何なのかと思われた方もいる
かもしれません。

なので、
少しだけ説明をさせてください。

僕はこれまで
リアルの場で出会った人に
対して、、、

どのように関わり、
どのように相手に与え、
どのようにその方達をクライアントにしてきたのか?

そのアプローチコンセプト
のことを言い表しています。

どういうことかというと、
相手の悩みや満たされない欲求を
引き出し、それに対して何があったら
解消されたり、満たされるのか?

これらが確認できるまでは、
こちらから何も仕掛けないという
アプローチ戦略です!

つまり、相手が「グー」を
出したのを確認してから「パー」を
出すようなものなのです。

僕の曇っていた
視界を一気に晴れやかに
してくれたコンサルタントさんに

大きな感謝を
感じながら今日も1日が
スタートできそうです。。。

そして、このように
サポートしてもらった経験が
そのまま誰かをサポートする際の

参照枠だったり、
リソースになっている、
と思うのです。

クライアントの立場で、
素晴らしいサポートを体感しながら
自分自身を変化・成長させ、

その経験を活かして、
誰かの変化・成長に
貢献できる人にもっともっとなりたい。。。

これからが本当楽しみです。

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!