正しい「学び」 VS 間違った「学び」

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

僕たち人間は「学び」の生き物。

だと僕は考えています。

では、その「学び」の目的は何なのか?

というと、
これは僕の持論だけど、生き残りのため…

だと僕は考えています。

たとえば、、、

僕たちが行う人生初の「学び」は何なのか?

というとそれが、

親からの「愛」をどのようにして獲得するのか?
だと思うのです。

だってそうでしょ。。。

生まれたばかりの僕たちは、

服も着れなければ、

ご飯も食べれなければ、、

トイレにすらいけない。。。

ということは、
誰かに手を貸してもらう必要がある訳です。。。

で手を貸してもらう相手が一般的には親になると思うし、

手を貸してもらえるようになるために
「愛」を獲得する必要があると思うんです。

そのために、
どのようにしたら親からの「愛」を獲得出来るのか?

を人は無意識下で「学び」身につけると思うのです。

これって例外はあるかも知れないけど、

おそらく、
殆どの方が経験されていると思います。

僕も経験したと思うし、

僕の息子も経験したと思うし、

おそらく、、、

これを読んでくれている副業コーチのあなただって、
経験をしたのではないでしょうか?

そして、話を元に戻すけど、

「学び」の目的は何なのか?

っていうと、

その答えは、
やっぱり「生き残り」だと思うのです。

だから、、、

これまでの人生における「学び」の質が
全て今の自分の「結果」や「状態」に反映がされているってことになるよ…

って僕は思っているんですよね…

ここで僕が少しだけセンシティブになりながら、
でも敢えて乱暴に伝えると、

この質の良し悪しについて、
僕にはジャッジができなかったりします。

だってそうでしょ。。。

そもそも人は、
それが正解だと思って「学ぶ」生き物だから…

もっというと、、、

あの時は、
そう学ぶしか選択肢がなかったんだよね…><

って、僕は思うのね…

でも、その「学び」の質って本当怖いんだよ…

その「学び」が正しいと思って、
その人は「自分の世界の中」で生き続けるから…

そして僕たちは、
「自分の世界の中」で生きようとするのだけど、
コンタクトは「現実の世界」としている訳…

だから、、、

「自分が生きている世界」と
「現実の世界」とのギャップに苦しむんです…

先日の僕のFacebookライブ配信でも伝えたけど、

僕が小6の時に経験した父親の先物取引での出来事…

その出来事の結果、
僕たち家族は約2000万円の借金を背負い、

失ったお金を取り返すために
寝ずに働いてくれた父親は体を壊し病院送りとなりました…><

その時には既に小6だったけど、
僕は生き残るためにこう学んだのです…

「人はやりたいことをやると不幸になる…」

「我慢だけが幸せになる唯一の条件なんだ…」

と。。。

それを語ったライブは配信はこちらです!
 >>https://www.facebook.com/yuusuke.ishitsuka/videos/1052890361478990/

「人はやりたいことをやると不幸になる…」

「我慢だけが幸せになる唯一の条件なんだ」

は僕が小6の時に

生き残るために、
良き意図のもと、、
自分では正しいと思って、、、

「学び」、身につけたアイデアでした…

要するに、
僕はこのアイデアの通りに「僕だけの世界の中」で生き続けてきた訳です。

でも、、、

僕がコンタクトしているのは「現実の世界」だった訳です。

当然、、、

「僕だけの世界」と「現実の世界」には大きなギャップがありました。

しかも、、、

無意識下で身につけた「学び」だったから
このギャップに気づくだけでも沢山の時間がかかりました…

だって、、、
それに気づくのに僕は20年間もの時間を要した訳ですから…

でも、僕は恵まれていたかも知れません。

なぜなら、
殆どの人がこの気づきさえも得られずに、

自分が正しいと思うこと、

疑うことなく、、

やり続けて人生を終えていくから…

でもね、

僕は今、少々、ジャッジ的な言い方をしてしまったけど、

本人はそれを良かれと思って
ずっとやり続けているはずなんですよね…

もっと乱暴に言うと、、、

人はみんな「学び」得たアイデア通りに、

それを好き好んで、

自分で選択して、、

その状態をやっている…

のだと僕は思っている…

だから、
これを読んでくれている副業コーチのあなたが、

もし仮に自分の理想となる姿があり、
それに近づけてなくて苦しさを感じているなら、

あなたを理想の姿に向かわせない
何か「学び」を得てしまっているかも知れません。

だから、まずは、

それが一体何なのか?

を探してみると良いかも知れませんよ…

そして僕が一つ言えることは、

人は何度でも「学び直し」が出来る…

ということです!

だってそうでしょ…

今ここへ副業コーチのあなたを
連れてきた「学び」だってどこかで身につけてきたものだと思うから…

そして、もし仮に、
副業コーチのあなたが現状を少しでも変えたいと思うなら、

その「学び」を手放し、
新たな「学び」を手にするだけかも知れませんよ…

テストで間違えれば、
それを後から修正することができるでしょ…

出かける前に着ている服を
鏡で見て自分に似合っていないと思ったら直すことだってできるでしょ…

電車を乗り過ごしたなら、
乗り換えて戻ることもできるでしょ…

それと同じだと僕は思うのです!

だから、
自分が向かう目的地さえあれば、
アイデア、「学び」はいつだって変えられる!

と僕は信じているんです!

これを読んでくれている
副業コーチのあなたもそうは思いませんか?

では、またぁ〜!

※ご意見、ご感想、ご要望をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

※動画コンテツはこちらへ
 副業コーチが100日間で100万円を稼ぎ、
 1年後にはコーチングビジネスで独立・起業する!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/contents/
※期間限定でメルマガ読者様だけにスペシャルコンテンツを公開中!
 100万円副業コーチとなり、安心を確保しながら独立・起業を目指したいコーチはこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/top-secret/
追伸
 まずは月100万円副業コーチとなり、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!