【今日で締め切り】皆んな諦めていったのに、どうして、彼だけがトップアスリートになれたのか?

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

最近、良く人から飲みだったり、
ご飯を誘われる機会が多くなりました。

もともと出不精で、
用事がない限り外に一歩も出ない僕には本当ありがたいです^^

そして先日は、あるスポーツ界のトップカテゴリーの現役選手で、
業界のテレビ、雑誌、イベントに引っ張りだこのある方とご一緒させてもらいました!

そもそもなぜ、僕がそんな方と繋がっているのかというと、
実はその彼、会社員時代の僕の後輩というか部下だった方なんです。

当時から「夢」を持っていて、
「僕は必ずトップカテゴリーで活躍する選手になる!」
そう言っていたのを今でも覚えています。

そうやって「夢」を語っていたあの時からもう16年が経っていました。

トップカテゴリーに上がるには
他の生活を全て犠牲にしてそれだけにフォーカスする必要があった…

と彼は僕に話してくれました。

そしてそのスポーツで勝ち抜くためには才能や努力だけではなく、
道具や人脈や時間をきちんと整備する必要があってそのためにはどうしてもお金が必要だった。

と教えてくれました。

今思えば、
その彼は勝つために自分のお金を全てそのスポーツにつぎ込んでいました…

お昼ご飯は自分で作り、
お茶もポットに入れてきていたり、
帰りにお酒を飲んだりすることも一切しない、

当時の彼を見ていると、

Mr.自己規律…

と思わず読んでしまいたくなるような男でした!

そして、その彼にも一緒に頑張ってきた仲間がいたようです。

でも、殆どの仲間が途中で諦めていったと言います。
そして、気づいたら同期で残っている人は誰もいなくなっていたと…

それを聞いた時、正直、僕は体が震えました…

言っておきますが、季節が冬だから震えた訳ではありませんよ^^;

どれだけ辛くても、
どれだけ孤独でも、
どれだけ勝てなくても、

彼は途中で諦めなかった…
諦めずに彼をココまで連れてきたものが何だったのか?

を無性に突っ込んで聴きたくなったのです!

そして、毎度のごとく、僕は彼に聴いてみたのです。

「途中で諦めた人と諦めなかった君との違いって何だったの?」

と…

すると彼は、

「んんん、なんだろうなぁ〜」

と頭を抱え、
その後、目線を右下に寄せながら少しだけ考えてこう言ってくれたのです!

「やっぱり、楽しかったからですよ!」
と…

なるほどなぁ〜と僕はこれを聴いて思いました。

側からみたら、

どれだけ辛く見えても、
どれだけ孤独に見えても、
どれだけ勝てなくて惨めに見えても、

本人自身が楽しいと思えたら、そりゃ諦めることなんかないなぁ〜と…

そして、その彼と別れる時にガッチリと握手をして、
お互いの今年の活躍を約束しながら僕はこんな事を思っていました!

やってみたい、だけど、怖い…
もうやめたい、だけど、続けたい…
迷いがある、だけど、興味はある…

と思っていることって、

絶対に嫌…
絶対にやりたくない…
今すぐ辞めたい…

とは思えていないってことなのだと思います!

そして、そんな状態の人ってどこかで
「楽しい」「好き」「興味ある」って思えているってことなんじゃないかなぁ〜と…

もし、これを読んでくれている副業コーチのあなたがコーチングは、

楽しい…
好き…
興味がある…

そして、ビジネスに出来るならやってみたいと思えるなら、まだ間に合いますよ!

自分の可能性を信じてあげてほしい!
僕はそう思います^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

副業でもいいからコーチングビジネスをスタートさせるためのグループコンサル
 (今日で締め切り)
 ⇒http://kkkkmax.xsrv.jp/group_consulting/
 ※読むだけでも稼げる副業コーチと稼げていない副業コーチの違いが分かります

では、またぁ〜!

ご意見、ご感想をいただけたら嬉しいです^^
>>http://yuhitoishitsuka.com/contact/

追伸
 営業経験がない内勤サラリーマンが月100万円、192万円を
 売り上げることが出来た副業コーチ専門のビジネスモデルはこちら
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!