専門分野が見つかりません

 

人気のワークショップ受付をスタートしました!
 今すぐ使える心理学
 行動力を5倍・10倍にドライブさせるセルフイメージの作り方
 >>http://shelf-ex.com/Lc233/17391

 

from:石塚友人(いしつかゆひと)

最近、プロのコーチを目指す方たちから、立て続けてにこのような相談を受けました。

その相談内容とは、自分の専門分野が決まりません

こんな相談です。

この相談を受ける度に副業でコーチングビジネスを始めたあの頃をぼくは思い出します。

どういうことかというと、実は、ぼくも同じようなことにずっと悩み、迷走していたからです。

コーチングビジネスを始める時、ぼくも集客系のコンサルタントさんたちに良くこんなことを言われました。

きみの専門分野はなんですか?

他のコーチと何が違うんですか?

あなたの強みはなんですか?

と。。。

そんなやりとりが続くので、その時のぼくは、

専門分野を作らないとダメなんだ。

他との違いを明確にしなきゃ集客できないんだ。

売りや強みがないとクライアントと契約できないんだ。

と思い込んでしまいました。

正確にいうと、あの時のぼくはそう思い込まされていたのだと思います^^;

俗にいうこれが問題の教育って言うんですけどね(笑)

でも、今こうやって振り返ってみるとコーチングのビジネスを始めた当初、ぼくは見込み客の方に、

あなたの専門分野はなんですか?

他のコーチと何が違うんですか?

あなたの強みはなんですか?

と聞かれたことがありません^^;

これ、マジですよ。

で、この質問をしてくるのは、なんと、同業の方だけでした。

これ、マジですよ。

あの時のぼくは、完全に集客系のコンサルタントさんたちの見込み客になっていたのだと思います^^;

確かに、長期的な視点で考えたら、専門分野を持った方がいいと思いますし、差別化はできた方がいいし、自分の強みも明確にした方がいいでしょう。

でも、ことコーチングビジネスにおいて言うならば、スタート期にコーチ にこれらが絶対に必要という訳ではありません。

集客のシステムを作るのに、多くの時間とお金と労力をかけるなら、あなたにしか救えない人を一人でも多く救ってあげて欲しいとぼくは思います。

なぜ、ぼくがこのように言えるのか?

というと、あなたの周りにあなたの助けを持っている人が必ずいると思うからです。

コーチングビジネスは、ペンとノートとあなた自身で始められるビジネスです。

あなたのこれまでの人生経験や悩み抱えてきた人生テーマが、他の誰かにとってこの上ない価値となるのです。

コーチングビジネスの商品は「あなた」そのものです。

あなた自身を安く見積もってはいけませんよ。

これ、マジですからね。

追伸
 人気のワークショップ受付をスタートしました!
 今すぐ使える心理学
 行動力を5倍・10倍にドライブさせるセルフイメージの作り方
 >>http://shelf-ex.com/Lc233/37391

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!