差別化、USPより大切なことがあります!

FROM:石塚友人
自宅のリビングにて、、、

最近、思うことがあります。

いや、思うことどころではありません。
もの凄く言いたいことがあります。

だから、言ってしまおうと思います。

いったい、僕が何を言いたいのか?

と言いますと、、、、

副業コーチの皆さん、ライバルを気にしすぎていませんか?

こんなことです。

そして、こんなことを言うと、

「じゃ〜、石塚お前は、ライバルを気にしていないのか?」

と言いたくなると思います。

そして、そう質問されたら、、、

そりゃ、気にしますよ!

と答えます^^;

でもね、、、
気にするのなんか、ほどほどですよ^^;

だって、、、
どうせ同じになんか、なりっこないですから…

おそらくですが、副業コーチの皆さんが過剰すぎるんだと思います!

でも、過剰になってしまうのは、副業コーチの皆さんが悪い訳ではありませんよ^^

実は、別の理由があるんです。

ではなぜ、そんなに副業コーチの皆さんは過剰になってしまうのか?

なぜなら、、、

何者かによってそう思い込まされているから…^^;

そんなことなのですよ^^

よーく考えてみてくださいね。それって、真実ではないですよ^^;

そう信じ込ませて、誰が一番得しているのか?

それをもう一度考えてみてくださいね…^^;

話が脱線したので、元に戻すと、、、

ライバルを気にしすぎて、自分のやりたいことをそもそも無視する訳ですから…

そりゃ、上手くいかないですよね^^;

つまりですよ、、、
自分の感情が動くほど「これをやりたいんだぁ〜」って
思えていないことをやろうとしすぎなんだと思います。

だから、

キツくなるし、
辛くなるし、
チャレンジから逃げたくなる…

僕が相談を受ける副業コーチの方の殆どがこのパターンに陥っています><

シックリこないことをやり続けるのって嫌ですね???

そうは思いませんか?

実は僕が会社に勤めていた時に感じていたのがこの感覚だったのです。

頑張っても頑張ってもなんだか満たされなかった…

いや、むしろ頑張ることで僕は何かを満たしたかったのだと思います。

でも、満たされないから僕は会社の外に自分のやりたいことを求めました。

その時、偶然に出会えたのがコーチングだったのです!

これを読んでくれている副業コーチのあなたも何となくですが、
僕に似ているんじゃないかなぁ〜と思うのです^^;

やりたい事をやろうとしているのにライバルが気になって仕方がない…

だから、差別化やUSPが欲しくなる。

そうなると、心からやりたいことではないことをやろうとするからブレーキがかかり、
またストレスになる。

これじゃ〜、会社の奴隷になっているのと同じ苦しみじゃないか…><

となる…

実は3年前の僕がこんな感じだったのです^^;

だから、僕は差別化やUSPなんか気にせずにその時の僕で助けられるステージの方たちに会いに行って、
その方たちを助けることから始めたんですよね〜^^

最初は、それだけで十分なんだけどなぁ〜。
と僕は思う訳ですよ^^

このアイデアをもっと上手に副業コーチの方へ伝えたいのですが、今の僕の力だとこうやって、
小言をコツコツと伝えることしか出来ないようです^^;

そして、僕はこの課題の克服に日々コツコツと取り組んでいるところです^^;

もっと成長して、沢山の人にこれを伝えていきたいです^^

では、またぁ〜^^

追伸1
 差別化やUSPがなくても、コーチングで月100万円を稼ぎたい方はこちらへ
 >>http://yuhitoishitsuka.com/lp/
追伸2
 12月28日(水)、新潟でセミナーをやることになりました!
 
詳細が決まり次第、こちらでもご案内しますね^^

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!