成約の取れる体験セッションのスキルを身に付ける本当の意味は?

From: 石塚友人
地元の公園にて、、、

ある平日の夕方、
自宅のデスクでパソコンに向かい
僕は仕事をしていました。

この時間は僕にとって
ゴールデンタイムです。。。

ゴールデンというのは、
1日のうちで最も集中力が
高まるという意味で僕は使っています。

ですが、、、
この時ばかりは
なぜか集中ができません。

というのも、
1年生の息子が隣の部屋で
友達と一緒に大騒ぎしているからです^^;

その音に不快感を
感じながら、何となく耳をすますと
僕のフォーカスがどんどん奪われていきます。

「おりゃ~。。。うりゃ~。。。
お前を倒すぞぉ~。。。」

察するに、
戦いごっこをしているようです。

僕も幼い頃、
良くやったなぁ~と、
懐かしさにドップリ浸っていました。

すると、いきなり
このノイズがピタッと止み、
次の瞬間、僕のいる部屋のドアが開きます。

そして、
天然パーマの髪に、
肌は色焼けした健康そうな
息子の友達の男の子が、僕に
いきなり話しかけてきました。。。

「何してるの???」

「えっ、仕事しているんだよ!
と僕が普通に答えると、さらに
男の子の質問は続きます。。。

「なんで、仕事するの?」

僕は、目線を右上の方にやり、
少し考えて、こう答えました。。。

「そりゃ~、お金を稼ぐためだよ!」

そして、僕は大人気なく、
息子と男の子にすかさず、
こんなことを質問していました。

「君たちはお金をもらうのと、
お金を稼ぐ力がもらえるのと、
どっちがいい?」

すると、彼らは
1秒も待たずに答えます。

「そんなの、
どっちもいいに決まってるじゃん。。。」
と。。。

欲張りな子供らしい答えに
僕は心がほっこりした気分になりました。

そして、、、
彼らとこんなやり取りを
しながら、僕はあるメンターに
言われたある一言思い出していました。

「体験セッションで
成約させる力を身に付けることが
何を意味するのか、わかりますか?」
と。。。

それに対し、分からないと答えた
僕にメンターはこう教えてくれました。

「仮に石塚さんが会社を
クビになったり、職を失っても、
食いっぱぐれることがないということです」

お金が欲しい時に、それを
作り出せる力を持つことは、
お金を貯めることよりも大切なこと
だなぁ~と、強く感じたものでした。。。

毎日毎日、
好きな人と好きなことを
好きなだけやっている息子たちを
見ながら何度も頭の中でメンターに言われた
この一言を僕は再生していました。

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!