【2つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(比較)」

from:石塚友人(いしつかゆひと)

先日から連載を始めている商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック」は読んでくれていますか?

今回公開する「5つの心理テクニック」はすぐに誰でも簡単に使いこなせる「心理テクニック」です!

といいながら、非常に残念なお知らせもあります。

それが、、、

テクニクを使いこなせるコーチ

テクニックを使いこなせないコーチ

の2人のコーチが存在するということです。

 

では、その2人の違いを分ける違いとはいったい何なのか?

というと、テクニックを使いこなすために必要最低限の知識を持っているかどうかです。

実は、たったこれだけです!

だってそうでしょ。

自分が使おうとする

「心理テクニック」とは、いったい何なのか?
「心理テクニック」をなぜ、使う必要があるのか?
「心理テクニック」を使う状況・タイミングは、どのような時か?

を理解せずにいくら「心理テクニック」を使っても100%使いこなせませんからね。

 

これを読んでくれている副業コーチのあなたもそうは思いませんか?

なので、僕は塾生さんや個別クライアントさん達に何をなぜどのように「心理テクニック」を使うのかを繰り返し口が酸っぱくなるほど伝えているのですよね。

 

では、本題、商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック」
2つ目:比較

あなたの見込み客があなたの話を聴く時に常にやっていることがあります。

 

それが何なのか?

実は「比較」なんですよ。

人は必ず人の話を何かと比べながら聴きます!

それらはもしかしたら顕在意識レベルで何かと比べているかも知れませんしもしかしたら、潜在意識レベルで何かと比べているかも知れません。

何れにせよ、僕たちの脳は常に何かと比較せずにはいられないのです。

 

あなた自身も以下のようなことを言われたり言ったことってありませんか?

・「値段が高い」

「値段が高い」と言えるということは、その対極の「値段が安い」という存在を認知できているからです。そして、その認知できている何かと比べて「値段が安い」と言っているのです。

・「まだ自分には早い」

これも上記と一緒です。

「まだ自分には早い」と思うためにはちょうど良い速さだったり遅いだったり、ゆっくりだったりの感覚を知っているからですよ。

 

では、人は人の話を聴く時、いったい何と比べているのか?

もし、これを読んでくれている副業コーチのあなたがこれを理解出来ていたら、見込み客と会話を進める上で圧倒的な「影響力」を持てると思いませんか?

<超重要ポイント>
人は常に自らの参照枠と比較をしている

 

では、人は人の話を聴く時、いったい何と比べているのか?

その答えは「参照枠」です。

「参照枠」とは、自らの脳におさめられている豊富なデータベースのことですよ。

人が人生を生きてきて、それまでに

見たこと
聴いたこと
経験したこと

これらは全て「参照枠」になっていきます。

そして、人は人の話を聴きながら自らの「参照枠」と比較を繰り返し意思決定や選択をしているのです。

では、もし、人の脳が持つこの特徴・習性・パターンを活用し、副業コーチのあなたが意志や意図を持って、見込み客が比較するものをまるで、コントロールしているかのように決めてあげることができたら、いったい何がおこるでしょうか?

恐らくですが、あなたが商品説明を終える前に目の前の見込み客から「あなたをコーチとして雇いたいです!」と身を乗り出しながらコーチであるあなたの方が逆にクロージングされてしまう。そんな経験をしていただくことができるでしょう!

いつも僕が伝えることですが、悪用はくれぐれも厳禁ですからね。

必ず、良き意図のもと活用してくださいね!

次回も楽しみにしていてください。

では、また連絡します!

関連記事はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【プロローグ】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック」
 >>https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic/

【1つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(一貫性の法則)」
 >> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic1/

【2つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(比較)」
 >> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic2/

【3つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(可能性)」
 >> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic3/

【4つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(必要性)」
 >> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic4/

【5つ目】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック(限定性)」
 >> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic5/

【エピローグ】商品説明の場面で使える「5つの心理テクニック」
>> https://yuhitoishitsuka.com/mentality-technic-f/

 

目の前の見込み客の「比較パターン」を活用し
相手から逆クロージングをされてみたい副業コーチの方はこちらへ
>>https://fukugyocoach.wixsite.com/ace-co/

※ご質問、お待ちしています!
メルマガ、ブログ、Facebook配信で回答しますね^^

また、講演、講師、取材、出版、執筆ついてのお問い合わせもこちらで受け付けております。

>>https://yuhitoishitsuka.com/contact/



 
副業コーチ専門「スターターキット」オンラインプログラム ↓をクリック  
※非公開facebookグループ(無料)
 月100万円を作るための副業コーチ専門予備校(↓をクリック)
※非公開facebookグループ(無料)
 コーチ・コンサルのための『1対1セールス』マインド&スキルラボ(↓をクリック)
追伸1
 まずは月100万円副業コーチとなり、
 いずれはコーチングで独立・起業をするための地図を手に入れる!
 メールセミナー、今だけ無料で参加できます。(↓をクリック)
追伸2
 売り手が精神的負荷を追う従来型セールスではなく、
 両者の最高を引き出し合う新しいセールススタイルを
 手に入れたいコーチ・コンサルの方はこちらへ

石塚友人の「セールス革命通信」(↓をクリック)
 >>https://fukugyocoach.wixsite.com/mailseminar

副業コーチ専門
クライアント獲得コンサルタント
石塚友人(いしつかゆひと)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yuhito Ishitsuka

僕は会社勤めをしながら約2年半、副業でコーチングビジネスをやってきました。制限された環境下での活動でしたので、沢山の苦労やストレスもありましたが、2016年4月に独立・起業まで辿りつくことができました。僕のこれまでの2年半の経験で得た「何が上手くいって」、「何が上手くいかないのか」について積極的にお伝えしていこうと思っています。これから、副業でコーチングビジネスをはじめようとされている方に少しでもお役に立てたなら、僕も嬉しいです。よろしくお願いします!